レアチーズタルト

レアチーズタルト
☆簡単なレアチーズタルト★

時間もそれほどかからない。手軽にできます。

タルト好きにはたまりません。

材料 (タルト型21cm 7号)

材料名
分量
Aパートシュクレ
薄力粉(スーパーバイオレット)
180g
卵(Mサイズ)
1個
発酵バター
80g
Bフィリング
クリームチーズ(フィラデルフィア)なければ普通のクリームチーズ(200gでも可)
250g
中沢フレッシュクリーム(45%)なければ生クリーム
100g
ヨーグルト(無糖)
大さじ2
大さじ2
ホワイトキュラソー
適量
80度位のお湯
45g

1

写真

Aパートシュクレ生地づくり。
粉はふるっておく

2

写真

バターは常温に戻しておく。

3

写真

柔らかくなるまで練っていく。

4

写真

グラニュー糖を混ぜる。

5

写真

色が少し薄くなるのでしっかり練り混ぜましょう。

6

写真

卵を混ぜる。合わせてバニラエッセンスを適量入れる。

7

写真

さらに粉類を後から加えて混ぜる。

8

写真

バニラの香りがする生地が練り合わさり完了。

9

写真

ラップに包み1日寝かせる。(夜作っておきましょう)合わせてクリームチーズは常温に戻しておく。

10

写真

次の日、生地をのばしタルト焼き台を用意。
230℃で予熱をしておく。

11

写真

ラップをひっくり返し生地をセッティング。フォークで穴跡を入れる。

12

写真

タルドストーンをのせておく。

13

写真

180℃で30分焼く。20分くらい焼いたらストーンは取り外してさらに10分焼く。

14

写真

Bフィリング作り。

15

写真

クリームチーズをクリーム状になるまで練る。

16

写真

グラニュー糖を混ぜさらに練る。

17

写真

ホワイトキュラソーを混ぜる。

18

写真

ヨーグルト、レモン汁を混ぜる。

19

写真

生クリームを混ぜる。

20

写真

しっかり混ぜましょう。

21

写真

ゼラチン作り。
5gの粉ゼラチンに対して80℃の熱湯を入れる。

22

写真

フィリングにゼラチンを入れる。

23

写真

Aタルト台にBフィリングを流し込んで、冷蔵庫へ。
よく冷やしたら完成。

24

写真

結構フィリングが多いので、満腹感が味わえます。

コツ・ポイント

特に難しくはない。
フィリングにフルーツのピューレを混ぜても美味しいと思う。
今回は基本的なレアチーズケーキを作ってみました。

このレシピの生い立ち

ID632094を再現(写真がないため)してみました。
少し材料、分量は変わっています。基本は変わりません。
レシピID : 794536 公開日 : 09/04/27 更新日 : 14/05/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」