わらびのアク抜き

わらびのアク抜き
やってみると簡単なアク抜き。
季節の美味しいものを食べるのが楽しくなります。

材料

わらび(両手で輪を作り1束にし)
4束
握りで4回分
結びヒモ(白色)
4本
熱湯
適量
冷水
適量

1

写真

山で採れたてのわらびを、

2

写真

両手で作った輪に収まる程の量を、白色のひもで束ねる。

3

写真

大きめの樽に、1束に対し1握りの灰を上からかけ、重ねて横に入れる。

4

写真

熱湯を浸るくらいに入れ、蓋をし7分待つ。

5

写真

手を入れてやや熱めのお風呂の温度くらいに、冷水を直接わらびにかからないよう静かに入れ、かき混ぜる。

6

写真

水につかっていないと、色が茶色に変色するので気をつける。

7

写真

そのまま8時間ほどおく。

8

写真

食べる分だけ取り出し、軽く灰を洗い流す。

9

写真

わらびの先の丸まった部分は切り落として食べません。
好みの大きさにカットし盛り付ける。

10

写真

青々し、食べたとき口の中でぬるぬるするのが美味しいわらびです。
からし醤油やポン酢・マヨネーズを付けると美味しいです。

コツ・ポイント

熱湯に漬かる時間が長すぎると、わらびの表面が痛み(皮がはげる)ます。
灰を入れた水に漬かっていないと、茶色に変色してしまうので、漬かった状態で冷蔵庫で保管してください。

このレシピの生い立ち

山菜採りの大好きな母直伝です。
レシピID : 794987 公開日 : 09/05/08 更新日 : 09/05/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」