こねつけ(飯焼きもち)パン

こねつけ(飯焼きもち)パン
ご飯粒と甘~い酒味噌のコラボでこれがホントの「ごパン」??ふわっもちっです。

材料

150g
砂糖
30g
1個
牛乳
卵と合せて100cc
バター
15g
小さじ1/2
ドライイースト
小さじ2/3
ご飯
150g
☆味噌
大さじ2
☆砂糖
大さじ2
☆酒
大さじ1強

1

厚手のビニール袋に強力粉・砂糖を入れてふりふり。混ざったらその上からドライイーストを入れる。

2

計量カップに卵を入れて解きほぐし、牛乳を100ccになるように注ぐ。レンジ600Wで20秒(人肌)に暖める。

3

②を①のイーストめがけて注ぐ。箸でざっくり混ぜる。(袋の下の方まで混ざらなくても大丈夫)。バターと塩を入れる。

4

写真

袋を揉んだり、振ったり上下左右材料を動かすように袋の中で満遍なく混ざるように動かす。

5

写真

材料が大体混ざったら袋をくるくる回しながら手のひらで押し潰すように捏ねる(大体15分位)

6

写真

袋に生地がくっついてこなくなったらOK。

7

写真

袋ごと台にたたきつける、捏ねるを繰り返す(5分位)生地が艶々になったら捏ね上がり。(ビローンと伸びます)

8

袋の中で1まとめにした生地の真ん中にご飯を乗せ、外から中へと何度か力を入れずに生地全体にご飯粒が行きわたる様に混ぜる。

9

⑧で⑤の様に力を込めて捏ねてしまうとご飯粒がつぶれてしまうので優しく肉まんを包む時の様な作業を繰り返して下さい。

10

写真

⑧で丸めた生地を1次発酵。(1.8~2倍になるように)1次は炊飯器で保温10 スイッチ切10を3回やりました。

11

写真

1次発酵の最中に☆の材料を器に混ぜ合わせておく。

12

写真

1次発酵後、生地を分割しガス抜きも兼ねて手のひらで押し広げる。

13

写真

生地に⑪の酒味噌を塗り、アンパンのように丸める。

14

写真

濡らした布巾をかけて15分ベンチタイム。

15

天板に間をあけて並べ、大体1.5倍以上になるまで2次発酵。2次はオーブン機能で40分発酵しました。

16

写真

余熱なし180℃で15分オーブンで焼く。焼色がついたら網に乗せて粗熱がとれたら出来上がり。

コツ・ポイント

ご飯を投入してから強く捏ねない。(好き不好きですのでご飯ぽくない方が好きな方は捏ねつぶしてもいいと思います)酒味噌もお子様向きに酒なしでもいいと思います。手に粉がべとつくのが嫌で袋1つで混ぜ、捏ねをしていますがボールでもやり易い方でどうぞ。

このレシピの生い立ち

所によっては「めしやきもち」といいますがご飯が少しだけ残った時に粉を混ぜ嵩ました地元田舎料理の"こねつけ"。昔、母が作ってくれたこねつけを最近はまっているパンで・・・と、思い立って作ってみました。
レシピID : 795178 公開日 : 09/04/28 更新日 : 09/04/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」