美味しいリンゴ酵母パン

美味しいリンゴ酵母パン
美味しい!本当に美味しいです。酵母も捨てる皮と芯を漬けとくだけで、こんなに美味しいパンに変身するなんて・・・❤

材料

リンゴ酵母
200cc
300g
10g
5g
バター
10g

1

写真

リンゴの皮と芯と水で1日1~2回蓋をあけたり、軽く混ぜたり煮ます。泡がシュワ~となったら出来上がりです。

2

材料をHBにいれ1次発酵までする。

3

写真

パンチして2分割して、ベンチタイムを15分間置く。
形成して2次発酵する。

4

写真

外気が20℃を超え、日が当たってたので蓋をして、2次発酵しました。

5

写真

2倍に膨らんだら、250℃の余熱のオーブンを200℃にして20分間焼く。

6

写真

1度落として5分位してから、型から出す。

7

写真

フワッとして、モチッとひきます。

コツ・ポイント

ストレートなので、水を入れずに酵母だけにしてみました。(酵母の力が弱いかと思って。)

このレシピの生い立ち

リンゴの皮と芯で作った酵母で、ストレート法です。
レシピID : 795230 公開日 : 09/04/28 更新日 : 09/04/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ナゾリーヌ 2009年12月02日 23:24
はじめまして

天然酵母初めてなんですが
ただいま育て中で
成功するかもまだわからない状態なので申し訳ないんですが。。

HBで一次発酵までですが
いつもドライイーストコースしか使ったことがないのですが

天然酵母コースもついています
そちらをお使いでしょうか?

あと酵母液は出来上がり次第すぐ使ってよいものなんでしょうか?

初心者な質問ですみません。。
よろしくおねがいします。
mokosaku 2009年12月04日 12:15
ナゾリーヌさん❤
こんにちは。お問い合わせありがとうございます。

今の時期、ゆっくりと見ているといいとおもいますよ。私も、今、酒粕と残りご飯で発酵させていますが1週間位みてます。お天気の時は、窓際に持って行ったり、ゆっくりと楽しんでいます。

HBはMKで天然酵母コースがついています。1次発酵時間は気温によって自分で変えています。今の季節だと4時間位でしょうか(アバウトでしょう?この位の感覚でいると楽しめますよ)コースがついていない場合は、HBで捏ねてゆっくりと発酵するのも楽しいです。レンジ等で発酵してもいいでしょうね。

酵母液はストレート法なので、すぐ使えます。ストレートのいいところは、ほんのり香りも楽しめます。

天然酵母は自分に余裕な気持が無いと出来ませんよね。季節を感じながら子育てみたいにチョッと手をかけて(空気にふれさせること)じっと待つ。
ゆっくりと楽しんでみてください。