牛マルシンのロースト 赤ワイン風味のジュ

牛マルシンのロースト 赤ワイン風味のジュ

Description

牛腿肉のローストです。
詳細は、http://cuisine.sinfonia-wld.com/ で。

材料 (4人分程度)

牛マルシン 700g~1Kg
赤ワイン 500ml
ニンジン1本
ニンニク 3~4カケ
セロリ1本
玉ねぎ1個
コニャック 少量
ブロッコリー 適量
グラス・ド・ヴィヤンド 適量
バター 適量
フルール・ド・セル 適量

作り方

  1. 1

    玉ねぎ、ニンジン、セロリを 1cm 角に切ります。ニンニクは皮付きのままヘタだけを切ります。これをミルポワと言います。

  2. 2

    ニンジンは面取りします。
    ブロッコリーは軸を切ってある程度の大きさにそろえます。

  3. 3

    牛肉に塩、胡椒をしっかりして、厚手のフライパンで表面を焼き固めます。(リソレといいます)

  4. 4

    肉を焼いたフライパンの油を拭き取り、コニャックを加えフランベし、鍋底旨味をこそげ取り、保存しておきます。

  5. 5

    180℃のオーブンで 20分くらいローストし、ミルポワを肉の下に敷き、さらに 20~30分ローストします。

  6. 6

    火の入り加減の確認は鉄串を中心まで刺し、15~20秒おいて唇の下にあて、生暖かければベストです。後は余熱で火を入れます。

  7. 7

    ローストし終えた肉はアルミホイルに包んで、暖かいところで保温します。およそ焼いた時間と同じくらいの時間休ませます。

  8. 8

    ニンジン、ブロッコリーは、それぞれ塩茹でにします。

  9. 9

    赤ワイン 500ml を沸騰させアルコールを飛ばして起きます。そこに取っておいたコニャック、ミルポワを加えます。

  10. 10

    水を適量加え、30~40分あくを取りながら煮出していきます。水が少なくなれば足してください。

  11. 11

    煮出し終わると漉し、もう一度弱火煮詰めながらあくを取り、味を見て、しこ、胡椒します。

  12. 12

    旨味が足りなければ、グラス。ド。ヴィヤンドなどを加えてください。

  13. 13

    肉が冷めていれば低音のオーブンで暖めてください。

  14. 14

    アルミホイルに残っている肉汁をソースに加え、暖めます。

  15. 15

    ニンジン、ブロッコリーをバターソテーします。

  16. 16

    暖めた肉を少し休ませてから切り分けます。あまり薄く切らず、厚みを持たせて切って肉汁がたっぷり残るようにして下さい。

  17. 17

    ソースにバター適量を加え乳化させます。盛り付け、肉の上にフルール・ド・セル、胡椒をかけて完成です。

コツ・ポイント

・肉は必ず、冷蔵庫から 1時間くらい前に室温に戻したものを使ってください
・およそ 1Kg で 45 ~ 60分、ローストします。(肉の厚さ、オーブンの火力で変化します)
・ミルポワの量を多くすると、ソースの甘味が強くなります。

このレシピの生い立ち

牛モモの上等の部分のローストです。塊でローストし、グレービー系のソースで食べる一品です。大人数をもてなす時などに重宝します。
詳細は、http://cuisine.sinfonia-wld.com/ にて。
レシピID : 796272 公開日 : 09/04/30 更新日 : 09/04/30

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 
コメントを書くには ログイン が必要です