餃子パン

餃子パン
餃子のタネが余った時に是非どうぞ☆

材料 (タネが余った量に準じて)

餃子のタネ
適宜
食パン(8枚切り)
1つの揚げパンに対し2枚
水溶き小麦粉
適宜
サラダ油
パンが浸かるくらい

1

食パンの耳を切ったら、1枚の食パンの上に周りを1.5cmほど余白を残しタネを適量乗せる。

2

1の食パンの余白に水溶き小麦粉を塗りもう1枚のパンを乗せ、しっかりと押さえながら閉じる。

3

フライパンにパンが浸るくらいのサラダ油を入れ、中火にし水溶き小麦粉を少し落としてスグに浮き上がる温度まで温める。

4

サラダ油が適温になったら、餃子パンを入れキツネ色になるまで揚げたら出来上がり♪

コツ・ポイント

タネを多く入れると火に掛ける時間が長くなってしまいパンが焦げやすくなります。
薄めにタネを入れたほうが、火が通りやすいので揚げ時間も少なくて済みます。

このレシピの生い立ち

餃子を作る時、その日の気分でタネが多すぎる事も。
そんな時に思い出したのが、母の作ってくれた餃子パン。
タネを食パンに挟んで揚げるだけ、子供にも大うけです♪
レシピID : 796529 公開日 : 09/04/30 更新日 : 09/04/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」