うまかよー♪鶏レバーの洋風煮込み

うまかよー♪鶏レバーの洋風煮込み
見た目イマイチですが…ホーントに旨いデス♪あっという間にペロリ消えます(*^^*)バターの香るパセリライスとどうぞ♪

材料 (3人分)

鶏レバー
400g
牛乳(レバー下処理用) 適量
玉ねぎ
小2玉
バター
大さじ1
100cc
フォンドボー、なければブイヨン、なければコンソメを濃いめに湯で溶いたもの
200cc
ケチャップ
小さじ1
小さじ1/2
粉チーズ・パセリのみじん切り
各適量
【パセリライス】
ごはん
バター
パセリのみじん切り
各適量

1

玉ねぎ2玉は繊維に沿って薄切りにし、弱火中火で焦がさないようにじっくり炒め始める。

2

炒める間にレバーの下処理。余分な脂肪や膜、筋、血の塊を除きながら、牛乳に漬け置く。牛乳は様子を見て取り替える。

3

フライパンの玉ねぎは、忘れて焦がさないようにちょくちょく混ぜましょう☆

4

レバーは絶対細切りで!丸くコリコリした心臓部分を開いて縦に細切り(1〜1.5センチ幅)し、レバー部分も同じ位に切る。

5

玉ねぎ大丈夫ですか?

6

別のフライパンで、みじん切りしたにんにくとバターを温め、香りがたったら水気を切ったレバーとローリエを炒める。

7

しつこいですが玉ねぎ大丈夫ですか^^;
決して焦がさず、ポッテリしてあめ色になるまで、納得のいくまで炒めましょう。

8

レバーの表面が色づいたら白ワインを入れ、強火にしてアルコールをとばす。水分は多目に残っててOK。

9

玉ねぎの旨味が出て美味しくなってきたら(あめ色ならOK)、レバーのフライパンの中身を全部玉ねぎのフライパンへ。

10

フォンドボーも加えて軽くフツフツするくらいの火加減で煮込む。途中水分が少なくなったらちょこっとずつ水を足す。

11

隠し味にケチャップとウスターソースを加え、煮汁が減りすぎない程度で(減りすぎると後でパサつき堅くなる)火を止める。

12

ここで時間をおくと、味が馴染んでとっても美味しくなります。私はいつも午前中作って夕食時に温め直します。

13

パセリライスは材料をお好みの量でまぜる。ライスと煮込みを盛り付け、パセリと粉チーズを振って頂きます。

14

薄目にスライスしてこんがり焼いたバケットにのっけて食べてもグーです♪

コツ・ポイント

コツはとにかく玉ねぎを頑張って炒める事です!頑張る価値は必ずあります!!
あと、レバーを細切りする事でモソモソした食感が苦手な方でも少しは食べやすいかと(^^)

このレシピの生い立ち

定番の甘辛煮も好きだけど、たまにはこんなのも☆
レシピID : 796653 公開日 : 09/05/01 更新日 : 09/05/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」