お店に一声で簡単おいしさアップ餃子

お店に一声で簡単おいしさアップ餃子
お店に粗挽きの挽肉がなくても、一声かけると出てくるかも。お肉の量は変わらないけどジューシー感アップ。野菜もたくさん取れる

材料

キャベツもしくは白菜
1/2玉(お好みで)
ニラ
一束(絶対入れてください)
ひとかけ
おこのみ
適量
胡椒
適量
大匙1~2
挽肉(粗挽き)
200g
挽肉(通常)
50g
餃子の皮
適量
大匙2

1

野菜をできるだけ細かく刻み、塩をしておく。しなっとしたら軽く水気を絞る。(汁に野菜の栄養があるのできつく搾らない)

2

しょうがとにんにくを摩り下ろし、軽く水気をきった野菜をあえ、塩・胡椒で味付け。お肉の量を考えかなりきつめに味付け。

3

2をしっかりまぜたら、お肉をまぜる。粘りが出るまでしっかり混ぜる。まざったらごま油と片栗粉をさらに混ぜ込む。

4

餃子の皮で包む。

5

熱湯を用意する。フライパンを手をかざすと熱いと感じるくらいしっかり熱する。

6

餃子をいれたら、すぐに熱湯を餃子のお肉の部分がつかるくらい入れてふたをする。煮るようなイメージで。

7

お肉に火が通ったら(皮が透明になっていると思います)、ふたをはずしフライパンがちりちりいうまで強火で水分を飛ばします。

8

お好みでごま油をなべ肌にまわしかけ、よいこげ色が付くまで焼きます。

9

写真

フライパンより一回りくらい大きなお皿を餃子の上におき、フライパンをひっくり返して餃子をお皿へ。うまくできると気持ちいい

10

コツ・ポイント

粗挽きと通常の挽肉をミックスして使っています。ごま油をいれるとジューシーに焼けるような気がして、ずっといれています。焼私は餃子をなべにぐるっと一回りに配置します。こうするとフライパンからはずしやすいです。

このレシピの生い立ち

フードプロセッサーがないので、何気なく精肉担当のスーパーの方に「粗挽きの挽肉ってありますか?」と聞くと出てきたので早速餃子に。野菜たっぷりでもお肉感ありますよ。くれぐれも忙しくない時間帯にお願いしてみてくださいね。
レシピID : 797545 公開日 : 09/05/01 更新日 : 09/05/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」