基本の餡~こし餡~

買ってくるあんこって甘ったるくって・・・という人に。
自分で甘さ調節可能。
頑張った、って気持ちにさせてくれるよ。

材料

小豆
適量
砂糖
適量
少々

1

写真

小豆をアラって、たっぷり目の水に半日から一晩浸ける。
大きくなった豆を鍋に入れ、水をたっぷり入れ強火にかける。
煮立ったら茹でこぼし、水を変えて火にかける。これを2~3回くり返す。
灰汁抜きの為)



2

写真

豆がかぶる程度の水で、今度は弱火で煮る。沸騰して来たら、水を加える。(ビックリ水)豆が柔らかく煮える。
ビックリ水を2~3回する。
豆が小指でつぶれるくらい柔らかくなったら、煮えた証拠。



3

写真

2をザルでこす。豆をつぶしながら、豆の中身を下のボールに押し出す。
残った皮に水を加え、良くもみ、再びザルでこす。



4

写真

3で出来た、小豆の濁り水を、さらしの布袋に入れて水を絞る。
袋の中の乾いたさらし餡を取り出す。
残りの濁り水も、布袋で絞り出す。


5

写真

4のさらし餡を鍋に入れ、砂糖を加えて好みの硬さに練る。
砂糖を加えているので、焦げ付かないように注意。
塩を加える。

コツ・ポイント

塩を利かせると美味。

このレシピの生い立ち

レシピID : 7979 公開日 : 00/09/04 更新日 : 00/09/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」