∞∞カツオのユッケ丼∞∞

∞∞カツオのユッケ丼∞∞
そろそろ脂がのった美味しいカツオがたくさん出回ってきました。いつものお刺身に飽きた時にどうぞ。ご飯がとっても進みますよ!

材料 (1人分)

カツオの刺身
1人前(約80g)
●しょうゆ
小さじ2
●砂糖
小さじ1
小さじ1
●日本酒
小さじ1
小さじ1
●いりゴマ
小さじ1
1/2かけ(お好みで)
●こしょう
少々
うずらの卵黄
1個分
ご飯
お好みの量
のり
お好みの量
青じそ
お好みの量
ネギ
お好みの量

1

カツオは小さく切るか、少し包丁でたたいておきます。にんにくはすりおろしておきます。青じそは千切り、ネギは小口切りにしておきます。

2

ボールに●をすべて加え、よく混ぜ合わせておきます。そこにカツオを加えて軽く混ぜ合わせます。

3

丼にアツアツのご飯を盛り、その上に、のりと青じそをのせ「2」のカツオを真中を少しくぼませてのせます。そのくぼみの部分にうずらの卵黄をのせます。最後に上からネギをふりかければ出来上がりです。

4

あれば松の実などをふりかけると、より韓国風になります。又、カボスの絞り汁などを少量加えると、さっぱりと召し上がれます。

5

このユッケのみのカロリーは約210kcalです。(青じそ、のり、ネギは含んでいません)【ご飯のカロリーは100gで148kcalです】

コツ・ポイント

カツオの代わりにマグロを使っても美味しいですし、ユッケだけならお酒のおつまみにもなります。

このレシピの生い立ち

カツオが安かったので試してみたのがきっかけです。
レシピID : 7980 公開日 : 00/09/04 更新日 : 08/01/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
comet 2000年09月04日 19:52
ラベンダーさん、こんばんは。
実は、昨日の夕食に「紀州の鰹」を(レシピID:4848 かつおのづけ)で食べたところです。三陸産の脂の乗った「戻り鰹」もありましたが、あっさり「紀州の鰹」も美味しかったです。

このレシピも美味しそう!「思い立ったら即!実行」のラベンダーさんらしいですね。
ウチの家族は鮪も鰹も大好きです。韓国産の「激辛コチジャン」もありますので、美味しい刺身が手に入ったら挑戦してみます。
ラベンダー 2000年09月05日 11:45
cometさん、いつもありがとうございます。
カツオの漬丼も美味しいですよね~

カツオは高知では一番手に入りやすい魚なので、よく食べるのですが、今は三陸産の脂ガツオ(戻りガツオ)が主流になっています。

実は、「ユッケの作り方を教えて欲しい」という書き込みがあって、作り方を調べているうちに、とても美味しそうだったので、思わず作ってしまったのですが、予想通り美味しかったので、アップしてみました。

カツオはクセが無いので、和風でも韓国風でも何でも合うところがいいですよね。

cometさんがお使いの「激辛コチジャン」を使って作られたら、もっと美味しいのが出来ると思います。
私はいつも瓶詰めのコチジャンです。(^_^;)

秋は美味しい魚がたくさん出回るので、これからとても楽しみです♪