エリンギと小松菜の薬念炒め

エリンギと小松菜の薬念炒め
薬念は韓国料理では薬味と調味料の総称です。薬味をたっぷりと使ったしょうゆ味の炒め物です。

材料 (2人分)

エリンギ
1パック(120g)
小松菜
120g(エリンギと同量)
2~3g(にんにくの半量)
大さじ1
砂糖
大さじ1/2
醤油
大さじ1
大さじ1
レモン
1/8個分

1

エリンギは根元を切り落とし、長いものは半分に切ってから横に半分に切り、2mmぐらいの厚みに短冊に切る。(千切りでもいい)

2

小松菜はきれいに洗って根元を落とし、長さ5cmぐらいに切る。

3

にんにくは細く千切りにする。生姜も千切りにする。

4

フライパンを熱し、ごま油をひき、にんにく・生姜を炒め、エリンギを入れて中火でよく炒める。

5

強火にして小松菜の根のほうを先に入れて炒め、続いて葉のほうも入れる。

6

砂糖・醤油を加えて、絡めるように炒め、最後にすりゴマをふって火からおろす。

7

器に盛り付け、レモンを添える。食べるときにレモンを絞って食べる。

コツ・ポイント

にんにくとねぎを多めに入れて、味も少し濃いめの炒め物です。きのこは中火でややじっくりと炒め、小松菜を入れてからは、強火で手早く炒めます。レモンを絞って食べるとよりさわやかでおいしいです。

このレシピの生い立ち

日本に戻ったときにいろいろと日本らしい食材を使って韓国料理にアレンジしてみました。今日は小松菜が安かったので、エリンギとあわせて、薬味を入れてしょうゆ味で炒めて作りました。
レシピID : 798422 公開日 : 09/05/02 更新日 : 09/05/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/07/10

First tsukurepo mark
写真

しめじも投入♪レモンも輪切りを投入♪

ぶぶ☆

そうか!レモン輪切りで投入すればもっといいね。ありがとう!!