基本のタルト生地の空焼き

基本のタルト生地の空焼き
是非ご家庭でタルトを作ってほしい、、。そんな気持ちでアップしました☆この手法を覚えておくといろいろと使用できます^^

材料 (18cmの型1台分)

パートシュクレ
200g
バター
適量
適量

1

写真

パートシュクレを用意します。

2

写真

台にラップを敷いて、、

3

写真

シュクレ生地をその上に置き、ラップをかぶせます。

4

写真

麺棒で伸ばしていきます。

5

写真

縦に、、横に押す様に伸ばしていきます。

6

写真

途中からは、普通に伸ばしていきます。

7

写真

型より3cm程広く伸ばします。冷蔵庫で少々冷やします。

8

写真

型を用意して、、

9

写真

バターを塗って、、、

10

写真

強力粉を用意します。

11

写真

型に粉をつけて、余分な粉を落とします。

12

写真

工程7の生地を用意します♪

13

写真

ラップを外して、タルト型の上に置いて、、

14

写真

写真の様に生地をそっと型に密着させます。

15

写真

麺棒を真ん中に置いて、、

16

写真

手前に転がします(型からはみ出た生地は後に使用しますので取っておいて下さい)。

17

写真

再度麺棒を真ん中に置き、今度は奥に転がします。

18

写真

写真の様になります♪この段階で、生地がかなり柔らかくなっている時がありますので、その時は、冷蔵庫で5分程度冷やします。

19

写真

余った生地を、型にはめ込んだ際に薄くなった箇所に埋め込み、厚さを均一にします。

20

写真

この様になります♪
生地が柔らか過ぎると上手く伸ばせ無いので、冷蔵庫に入れたりして、伸ばし易くして下さい♪

21

写真

フォークなどで、穴を開けます。

22

写真

冷蔵庫に入れて、生地をしっかりと固まらせてから、アルミで生地を覆う様に貼り付けます。

23

写真

タルトストーン(又はお米や重りになるもの)を用意します。

24

写真

写真の様に重りを乗せて、160℃のオーブンで約10分焼きます。

25

写真

分かりづらいかもですが、少しだけ焼き色がつく、又は生地とアルミとのはがれが確認取れたらそっと外していきます。

26

写真

この様になります。
下の生地が半生なので、ここからさらに重り&アルミ無しで10℃温度を下げて、約5分~7分焼きます。

27

写真

途中下の生地がぐっと持ち上がる時があれば、穴が開いていない証拠なので、再度生地に穴を開けます。写真は焼き上った状態です。

28

写真

工程27、底を多少焼いておく事で、更に美味しい食感と風味のタルトのベースが出来ます♪

29

写真

出来ました☆

コツ・ポイント

生地を扱う時は、柔らかくなりやすいので、無理せずに冷蔵庫で冷やしながら硬さを調節すると整形が上手に出来ます♪
工程29の続きですが、この先は生地を焼く時間が様々です♪あくまで“空焼き”として捉えて下さい^^

このレシピの生い立ち

いろいろな本を読み、何度も作り、自分のやり方を作りました。
レシピID : 798474 公開日 : 09/05/05 更新日 : 09/05/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (5人)

18/02/21

写真

少し焦げてしまいましたが美味しかったです♡︎

chisaco9

キッシュの生地とかにも応用が利くと思います(*^^*)

15/07/19

写真

初タルト生地作り、写真付き説明で分かりやすかったです!感謝です♪

kurousa_u

有り難うございます♪ 少しでも参考になれれば嬉しいです☆

14/02/27

写真

焼き方参考にさせていただきました♪おかげで初タルト成功!!!

ちゅーみんみん

綺麗な写真ですね^^お役に立ててたら、嬉しいです♪

14/01/04

写真

レシピわかりやかった❤️これからフィリング入れて焼きます✨

tmkar

嬉しい(*^^*)どうもありがとー♪綺麗に出来て素敵!