干しタケノコ

干しタケノコ
お正月の煮物に使いたいので、干して冷蔵庫で保存します。乾燥野菜シリーズID483321にも載せてますが、独立させました。

材料

たけのこ
必要分

1

たけのこは普通の下処理をします。新鮮なものなら水で、収穫から時間がたってそうなぬかなどで煮てあく抜き

2

写真

火が通ったら適当な大きさに切ってザル
や網に並べて干します。

3

それほど薄くしなくても天気を選べば乾きます。2の大きさでも2~3日間でできあがり写真のようになりました。

4

一週間後戻して料理につかってみました。歯ごたえは残りますが、風味も香りも干さないものより少し劣る気が。。。

5

なので干すのはどうしても余ってしまうとか、何かの行事に必要とか、そういうことの為だけにしようと思ってます

6

乾燥保存後2、3ヵ月して食べたことはありますが、半年以上経ってもきちんと戻して食べられるのか?保証はできません(汗)

7

写真

12/28 おでんの鍋に入れてみました。食べられることは食べられるけど…歯ごたえは筍だけど…旬に食すのがお勧めかな(汗)

コツ・ポイント

天気予報はまずチェックしておきましょう。乾燥した晴天が続く頃にスーパーで特売にめぐり合ったらラッキー!茹でて切って干すだけです。

このレシピの生い立ち

たけのこを正月にも使いたい。水煮より面倒じゃないし場所もとらずに保存できるかと。
レシピID : 798644 公開日 : 09/05/03 更新日 : 09/12/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/08/13

First tsukurepo mark
写真

これで煮物つくりました!しみじみ美味しいo(^-^)o

ぴいかん

大変遅くなり申し訳ありません。煮物美味しくてよかった。