夏バテしらず!のゴーヤチャンプルー

夏バテしらず!のゴーヤチャンプルー
苦味を調節してゴーヤを食べ慣れてない方にも比較的食べやすいゴーヤチャンプルです。あっさりボリュームたっぷり!

材料 (2〜3人分)

ゴーヤ
1本
豚バラ肉
150g
もやし
1袋
人参
1/4本
木綿豆腐
1丁
2個
鰹節
適量
醤油
大さじ1弱
少々
塩・胡椒
少々
サラダ油
適量

1

豆腐を水きりしておきます。時間がないときはレンジでチン!しっかり水切りすることで炒めた時にびちゃびちゃになりません。

2

写真

ゴーヤは頭としっぽを切って半分にし、綿と種をとります。白い部分が苦いので苦手な方はしっかりとってください。

3

ゴーヤを2〜3㎜にスライスします(歯ごたえも残る)。さらに薄めに切ると苦味が少なくなりますが歯ごたえは少し弱くなります。

4

写真

スライスしたゴーヤに塩(分量外約小さじ1)をまぶし、暫くおきます。これで苦味が大分抜けます。

5

豚肉は一口サイズ、人参は千切りにします。もやしは洗って余裕があればひげ根もとります。

6

写真

手順4のゴーヤを水洗いし、しっかり水を切ります。写真はそのゴーヤ。分かりづらいですがちょっとしんなりしてます。

7

フライパンに油を熱し、中火で豚肉を炒めて塩コショウします。だいたい色が変わったらゴーヤ・人参・もやしを加え強火で炒めます

8

しんなりしてきたら手順1の豆腐を切らずに加えます。菜箸でさくようにした方が味も絡むし大きさもちょうどいい感じに。

9

豆腐がいきわたったらほんだし、鰹節もひとつかみ加えまぜます。そしてとき卵を全体に回しかけ、卵がよく絡まるように炒めます。

10

最後に醤油をさっとまわしかけ、ひとまぜしたら出来上がり!器に盛ってお好みで鰹節をぱらっとすると見た目もおいしそうに!

11

できあがりです。夏はこれにビールが最高♪w

コツ・ポイント

味付けはいろいろ入れ過ぎるとゴーヤの苦みと喧嘩しちゃうので、シンプルにゴーヤの苦みも味わえるレシピにしてます。手順2~4の具合で苦味が多少調節できるので挑戦してみてください。強火で炒めますがそんなすぐ焦げないかと。ボリュームもたっぷりです!

このレシピの生い立ち

沖縄空手をやっている旦那ちゃん。彼のお父様は師範でよく沖縄に行かれるのだとか。つくって!と言われ、本場の味を知らないものの彼の批評や沖縄料理やさんで食べていろいろ試行錯誤してこのレシピが完成。ゴーヤの出回る夏にはヘビロテ!夏バテ知らずです。
レシピID : 799104 公開日 : 09/05/07 更新日 : 09/05/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」