そら豆ごはん

そら豆ごはん
後入れするから、そら豆がやわらかくなりすぎないし、色あせもしません。
こしょうを振ると、そら豆の甘さが引き立ちますよ~

材料 (2人分(1.5合))

1.5合
小さじ2
小さじ1/2
荒挽き黒胡椒
少々
そら豆(さやを除いたもの)
100~120g
少々

1

お米は、といでざるに上げ、水を切ります。(我が家は押し麦もプラスしています。)

2

炊飯器の内釜に①を入れ、内釜の1合の目盛の辺りまで水を入れます。酒と塩を加え、1.5合の目盛まで加水し、軽く混ぜます。

3

②を20~30分ほどおき、普通と同じように炊きます。

4

さやから出したそら豆は、皮の一部に包丁の刃元で切り込みを入れ、塩少々を加えた多めのお湯で3~4分ゆでます。

5

ゆでたそら豆の皮をむきます。

6

炊きたてのごはんに⑤を混ぜ、ご飯茶わんに盛り付けます。荒挽き黒胡椒を上に振りかけます。

7

食事の時間が違う家族がいるときは、⑥でそら豆を全部混ぜずに、その方の分のそら豆を残しておき、食べる直前でご飯に混ぜます。

コツ・ポイント

☆茹でたそら豆を食べる直前にご飯に混ぜるのが、色あせしないポイントです。
☆荒挽き黒胡椒はお好みで。胡椒が好きな方は、⑥で混ぜ込むのも良いです。

このレシピの生い立ち

旬のそら豆を使って、そら豆ごはんを炊いてみました。
そら豆を炊き込むと色が変わってしまうのが気になっていたのですが、以前にテレビ番組で後から混ぜ込むグリーンピースご飯の作り方をやっていたのを思い出し、そら豆でもやってみました。
レシピID : 800914 公開日 : 09/05/06 更新日 : 09/05/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」