さつまいもとバナナのデザート春巻き

さつまいもとバナナのデザート春巻き
揚げたては、皮はパリパリ、中はドロ~リ。シナモンの香りが食欲をそそります。でも、火傷にご注意。
甘さ控えめにしたい人は、お芋とバナナだけの甘さでどうぞ。

材料 (4個分)

さつまいも
100~150g(残った焼き芋で作ったのではっきりしないの)
バナナ
1本
干しブドウ
大さじ1くらい
適宜
ラム酒
小さじ1/2~1
シナモン
適宜
小さじ1/2~1
春巻きの皮
4枚
水溶き片栗粉

1

干しブドウにラム酒を振りかけておく。

2

さつまいもは茹でる、蒸す、レンジでチンする…などして軟らかくし、皮を除いて、フォークやマッシャーで粗くつぶす。
(私は焼き芋を使用。こげた部分は取り除き、私のお腹の中へ…)

3

バナナは皮をむき、1cm位の厚さに切って、レモン汁を振りかける。

4

「3」を「2」に加え、バナナをつぶしながら混ぜる。
そこに、「1」の干しブドウと生クリーム、シナモン、はちみつを加え混ぜる。(甘さははちみつで調節)

5

「4」の具を春巻きの皮で包む。包み終わりは、水溶き片栗粉を塗って止める。
約160度の油で色よく揚げる。

コツ・ポイント

残った焼き芋で作ったので、分量がいい加減です。ごめんなさい。

このレシピの生い立ち

焼き芋が残った。春巻きの皮が余っていた。バナナがそこにあった。
残り物とそこにあるものの寄せ集めでつくっちゃいました。
レシピID : 80125 公開日 : 03/02/18 更新日 : 03/02/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/01/04

First tsukurepo mark
写真

やさしい甘さで美味しかったです!

カバゴン