皮がサクサク!アボカドのキッシュ

皮がサクサク!アボカドのキッシュ
生クリームの代わりにアボカドを使ってヘルシーに!具材を作りながら空焼きすれば、同じ時間でサクサクのパイ生地が味わえます。

材料 (1~2人分)

好みのパイ生地
適量
1個
アボカド
1/4個
牛乳
50ml
好みのチーズ
20gくらい
ベーコン
1枚
玉葱
小1個
シメジ
1/2パック
塩・胡椒
適宜

1

グラタン皿にパイ皮を敷き込み、ピケする。一回り大きく切ったクッキングシートのまわりに切り込みをいれてその上に敷き込む。

2

写真

オーブンを230℃、40分にセットして余熱をはじめる。オーブンの中にタルトストーンを入れて温めておく。

3

写真

アボカドをヘラでつぶし、卵と混ぜる。このとき、卵黄をほんの少し少し取り分けておく。

4

余熱が完了したら、パイ皮の上にタルトストーンを手早くのせて(熱いので火傷に注意)約10分焼く。

5

細切りにしたベーコンを炒め、薄切りにした玉葱とほぐしたシメジを加えて塩・胡椒で味を整えたら、一端皿に出す。

6

写真

牛乳を入れてフライパンに着いた旨味をこそげ取り、卵液と合わせる。冷めないようにオーブンの近くに置いておく。

7

パイ皮を10分焼いたら、タルトストーンとクッキングシートをはずし、水で濡らした刷毛で卵黄を塗り、210℃で10分焼く。

8

パイ皮が焼き上がる2~3分前になったら、具材を軽く炒め直し、チーズと一緒に卵液に合わせる。

9

焼けたパイ皮に具材を詰めて、200℃で15~20分、中央がふっくらしてくるまでこんがりと焼く。

10

写真

具材が入りきらないときは、ココットなどに詰めて一緒に焼けばOK!

コツ・ポイント

すぐに食べてしまう場合は、工程7を省いてもOKです。
空焼きは面倒なようですが、予熱したタルトストーンや、温かい具材を使えば、短時間でサクサクのパイが焼き上がります。
作業スペースを確保して、火傷に注意!!

このレシピの生い立ち

半端に残ったパイ生地と、すり下ろしすぎたエダムチーズを何とかしようと考え、キッシュにしてみました。
レシピID : 801275 公開日 : 09/05/06 更新日 : 09/05/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/11/07

First tsukurepo mark
写真

牛乳入れすぎてゆるかったけどとってもおいしい❤ リベンジします♪

hirahirann

トロトロもクリーミーで美味しいですよね♥素敵なれぽに感謝♪♬