竹の子の時雨煮

竹の子の時雨煮
食物繊維たっぷり、腸の働きを良くしてくれるので免疫機能も向上するレシピと新聞に書いてありました。

材料 (3人分)

竹の子(水煮でも可)
1個
牛肉の細切れ
200g
【合わせ調味料】
大さじ1と1/2
○砂糖
大さじ2
○酒
大さじ2と1/2
大さじ2と1/2
200㏄

1

竹の子が生の場合は、洗って穂先を切り落とし、切込みを入れ、水・米ぬか・タカノツメと共に入れ、40分から1時間ほど煮る。

2

竹串が刺さるようになったら火を止め、冷めてから皮を剥く。

3

②を食べやすい厚さに切る。
水煮の竹の子の場合、熱湯にくぐらせ雑味を抜いてから切る。

4

鍋に合わせ調味料と牛肉を入れ、肉塊をほぐしてから火をつける。
あくを取りながら中火で煮る。

5

④の鍋に③を加え、沸騰したら弱火にして、鍋を揺すりながら煮詰め、竹の子につやを出す。

6

器に盛り、あれば木の芽を添えると見た目がとても良いです。

コツ・ポイント

生の竹の子を茹でる時、先に皮を剥いてしまっても大丈夫です。
ちなみに、竹の子1本に対して水は1.5~2㍑ 米ぬか・・大さじ2 タカノツメ・・2~3本です。
米ぬかはガーゼか何かで包んでおくと後処理が楽です。

このレシピの生い立ち

新聞に載っていたレシピを甘党の我が家に合わせた味に変えました。(覚書です)
お肉と竹の子を佃煮のように煮込むので、白いご飯が特に美味しく感じます。
レシピID : 801366 公開日 : 09/05/06 更新日 : 09/05/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」