オリジナルふんわかカニ玉

オリジナルふんわかカニ玉
手軽に本格中華!カニ缶はサラダだけじゃもったいない!やさしい味のカニ玉です。

材料 (4人分)

カニ缶
大1缶
6個
チンゲン菜
中1株
小さじ2
塩(スープ用)
小さじ1/3
塩(卵用)
小さじ1/3
小さじ2
コーヒー用ポーション
4個
水(スープ用)
400cc
醤油
小さじ2
水溶き片栗粉
60cc
黒コショウ
少々

1

写真

カニ缶は身と汁を予め分けておきます。身の半分は溶き卵に、残りと汁はスープに使います。

2

写真

チンゲン菜は軽く塩茹でし、冷水で冷やしてザルにあげ水気を切っておきます。

3

スープ用の鍋に水を沸騰させ、鶏ガラスープ、塩、紹興酒、醤油、カニの身を加えます。

4

写真

卵をといて、カニの身、コーヒー用ポーション、塩、黒コショウで味を調え、熱した中華なべでプレーンオムレツの要領で焼きます。

5

写真

形を整えます。盛り付ける皿を考えてくださいね。

6

写真

水溶き片栗粉でとろみをつけたスープをかけて、チンゲン菜を周りに飾って出来上がり。大皿から取り分けてどうぞ。

コツ・ポイント

とき卵にコーヒー用ポーション(生クリームでも可)を使うと卵がふんわり仕上がりますよ。スープにはお好みでオイスターソースを使ってもグー!

このレシピの生い立ち

若い頃、たまたま手に入ったカニ缶で何を作ろうかと考えた結果、一度だけ横浜中華街で食べたカニ玉に挑戦したのですが、結果は見るも無残な炒り卵状態!試行錯誤の結果が今のオリジナルふんわかカニ玉です。
レシピID : 802762 公開日 : 09/05/08 更新日 : 09/05/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」