たんぽぽフルコース春バージョン

太古の昔に帰って、野に咲く花でお腹をいっぱいにしてみましょう。たんぽぽは薬にもなるので、体によいです。

材料 (2人分)

たんぽぽ
たっぷり
調味料
お好み

1

たんぽぽを花、茎、根に解体する。
根っこはよくよく洗い、その他の部分も洗う。

2

花びらと、若芽は塩水でさっとゆがいてから、冷水にとり、水分をきり、出し汁としょうゆをあわせ、お浸しにする。

3

くきは、やはり塩水でさっとゆがいてから、水分をとり、食べやすい大きさに切り、ごま油でいため、しょうゆで味付け。

4

ねっこは、1センチぐらいの長さに切り、フライパンで、からからになるまでカラいり、できたら、小鍋に入れて、水から煮出す。
これで「はなびらのお浸し」「茎の炒めもの」「たんぽぽ珈琲」のできあがり!

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 8031 公開日 : 00/09/06 更新日 : 00/09/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」