時期はずれのちたけ(乳茸チチタケ)うどん

時期はずれのちたけ(乳茸チチタケ)うどん
天然キノコの貴重なレシピです。栃木県北で大人気 チタケうどんを季節の裏側で。

材料 (4人分)

チチタケ(収穫時)
多量
炒め油(収穫時)
少々
ナス
5本
少々
大さじ 5
大さじ 3
しょうゆ
大さじ 5
うどん(乾麺)
4人分
少々

1

時期に収穫したチタケはフライパンで炒めて少量の水で煮こみその後ジップロックで冷凍保存。

2

写真

冷凍を解凍する。電子レンジはダメです。(ビニールのにおいが移ります)

3

別のフライパンにサラダ油をタップリひいたら 輪切りにしたナスを軽く炒める。

4

写真

炒めたナスは油も一緒に チタケの鍋へ。

5

チタケのエキスをしっかりナスに吸わせます。
酒とみりんだけを加え1時間は煮込みましょう。

6

写真

ナスの角が取れて味がしっかり入ったら塩と醤油で味を整える。
つけ汁なのでしっかり目に味付けしましょう。

7

うどん(乾麺)を茹で良く洗って氷でしめましょう。

8

写真

あっついつけ汁に 
冷たいうどんを入れて ネギをパラパラ。
絶品です。

コツ・ポイント

夏のキノコなので大量に採ったら冷凍保存。キノコの食感を残すにはヒタヒタの汁で煮込みその液体ごと冷凍します。
チタケはナスと油がもの凄く相性がいいのでタップリ使いましょう。

このレシピの生い立ち

栃木県北で特に人気のチタケうどん。一年中食べたいものです。保存を上手にすれば旬の味がよみがえります。他には出せない なぜだかハマル絶品の出汁でうどんを食べます。
レシピID : 803113 公開日 : 09/05/19 更新日 : 09/05/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

10/08/11

写真

道の駅で乳茸入手!蕎麦に変えていただきました。美味しかったです♪

華花金魚

今年は乳茸豊作の年みたいですね。私も採って来て食べましたよ。

10/07/31

First tsukurepo mark
写真

初チチタケ!夫が大量に採ってきたので具沢山で♪ごちでした!

ゆぅそぅマム

ありがとうございます。凄い!早いですね。もう乳茸が大量ですか