つとっこもどき(栃の葉のちまき)

つとっこもどき(栃の葉のちまき)
栃の葉もらっちゃったー。野菜と鶏肉は、ありあわせで。郷土料理ができちゃった?こういう「作らされてる感」も、良いものです。

材料

もち米
3カップ(洗って30分以上水につけ、ざるにあげる)
鶏もも肉
100g(ぶつ切り)
ごぼう
15センチくらい、皮そいで千切り
にんじん
10センチくらい、皮むいて千切り
油揚げ
1枚、フードプロセッサで粉々にしてから熱湯をかけておく
バター
10グラム(大匙2/3)
大匙1
500cc
小匙1弱
栃の葉、アルミホイル、たこ糸
適量

1

写真

新緑のシーズン、ニュータウンの街路樹「栃ノ木」の大きな葉っぱ。ツヤツヤです。さっと洗っておきましょう。

2

【下ごしらえ】材料のところに書いてあるので、参照してください。

3

大き目のフライパンに、バターを溶かして、もち米を炒め、別容器にとっておく。

4

同じフライパンに、ごま油大匙1を入れて、香りが立ったら、鶏肉、ごぼう、にんじん、湯通し済みの油揚げを入れ、炒める。

5

写真

2のフライパンに、水を入れ、沸騰したら、オイスターソースと塩を入れ、全体になじませてから【3】のもち米を入れる。

6

フライパンに蓋をして、水気がなくなるまで煮る。

7

写真

煮えたおこわを、葉っぱで包む。栃の葉1枚にちょうどいい量のおこわを乗せて、どうにかして(笑)、包む。

8

写真

たこ糸で縛ったり、アルミホイルでくるんだり、色々、もう、どーでも良い(疲れちゃうので)。

9

写真

小さい葉っぱの場合は、アルミホイルで上から包むと楽。
(たこ糸がなくなったのだー(^_^;))

10

写真

蒸気の上がった蒸し器で、中火、25分~30分、蒸す。蒸し器には、ぎゅうぎゅうに詰め込んじゃいました。2段になってます。

11

写真

大きな葉っぱが二枚残ったので、ディスプレイ用にしました。やっぱり、きれいな緑があるといいからね(^.^)

12

写真

開けると、おこわがほんのり緑です。葉の香がプゥンと、食欲をそそります。もち米も、キラキラ、艶々。おこわって、美味しい!!

コツ・ポイント

郷土料理の達人ではないので、文明の利器(アルミホイル)などを使って、適当にやるのが、コツかな?栃の葉の香りは、十分に楽しめます。(^○^)

このレシピの生い立ち

街路樹の栃の木の葉っぱを採っている人がいたので、理由を聞いてみると、郷土料理の栃の葉ちまき(ネットで調べたら、"つとっこ"と言うらしい)を作るのだと言うこと。話の流れで、葉っぱを頂いて帰ることになり、生まれて初めてのちまき作りをすることに…
レシピID : 803554 公開日 : 09/05/09 更新日 : 09/05/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」