春の山菜行者にんにくとアンチョビのパスタ

春の山菜行者にんにくとアンチョビのパスタ
超簡単!材料さえ手に入れば・・・
週末限定!?
必ず家族全員で食べることをオススメします。。。

材料 (2人分)

パスタ
200g
ひとつまみ
アンチョビフィレ
3~4枚
アンチョビのオイル
大さじ2
行者にんにく(粗みじん切り)
60g

1

外皮をはぎ、根元を切った行者にんにくを良く洗い、荒みじん切りにする。
(60g=中位もの15~20本位)

2

パスタを茹でる。
この時、塩(材料外)を少し大目にする。

3

フライパンにアンチョビのオイルを入れ、赤唐辛子、行者にんにくの順で炒め、アンチョビを入れスプーンの背で潰し軽~く炒める。

4

アルデンテに茹でたパスタを湯切りせずにフライパンに入れ、ゆで汁も大さじ2くらい入れる。

5

再度、フライパンを加熱し全体をなじませる。
この時、絶対に炒めてはいけない!!
盛り付けして、完成♪

6

塩分が強めに仕上がってしまったら、焼き海苔をトッピングして召し上がって下さい。
塩辛さが和らぎます。

コツ・ポイント

油はオリーブオイルのところをエコ?でアンチョビのオイルを使用です。
塩分はアンチョビとパスタのゆで汁のみで、いい感じです 。
辛いのがお好きであれば、赤唐辛子を倍量でどうぞ 。
たまごは無くてもOKですが、あった方が嬉しいです♪

このレシピの生い立ち

使いかけのアンチョビをどうしましょう・・・と思い、山菜採りで大収穫となった行者にんにくとパスタにしてみたところ、何だか合う~~~後引く美味しさ☆に出来上がりました。

レシピID : 803646 公開日 : 09/05/09 更新日 : 09/10/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」