鶏肉とキノコと水菜の簡単鍋

鶏肉とキノコと水菜の簡単鍋
鶏手羽先や手羽元とキノコ3種類でうまみたっぷり。塩、コショウ味、ねぎポン酢、胡麻だれなどお好みで。
豚肉でもいけますよ。

材料 (3人分)

鶏肉(手羽先、手羽元など)
500〜600g
おこのみのキノコ3種類
適量
1000cc
豆腐
1丁
水菜
3束
*今回は
 手羽先
250g
 手羽元
250g
 エリンギ
1パック
 ぶなしめじ
1パック
 エノキ
1パック
 塩
小さじ2
 コショウ
たっぷり
*塩、コショウの味つけなしの時
 ポン酢
適量
 小ねぎ
たっぷり

1

キノコ類は石突き部分を切り落とし、食べやすいよう小分けにします。
(エリンギは手で裂くと味がしみやすいです)

2

水菜、豆腐は食べやすい長さ、大きさに切ります。

3

土鍋に水、お肉を入れて火にかけ、アクを取りながら煮ます。

4

写真

お肉のアクがとれたらキノコ類を入れ、アクを取りながら煮て、キノコのアクがとれたら豆腐を入れます。

5

塩、コショウ味にする時はここで味つけをします。

6

水菜を入れて煮立ったら出来上がり。

コツ・ポイント

鶏もも肉でもおいしいです。でも、骨からだしが出るので、できれば骨付き肉を少量プラスして(豚肉の時も)。
お肉は水から煮てしっかりだしをとるので、だしとり用とは別に味を楽しむ用のお肉を用意しても良いかも。
ねぎポン酢の時のねぎはた〜〜っぷり。

このレシピの生い立ち

「キノコを使う時は3種類以上がおいしい」と『はなまるマーケット』で放送されてから、我が家の鍋にはキノコが3種類入ります。3種類のキノコとお肉で、市販のだしを入れなくてもとってもおいしいスープになりますよ。
レシピID : 804057 公開日 : 09/05/10 更新日 : 09/05/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」