帆立の揚げ煮丼

帆立の揚げ煮丼
帆立とエビのすり身を上げて丼にしました。
エビのすり身を上げるとお酒のつまみにも最適です♪

材料 (1人分)

帆立の貝柱
3~4個
エビのすり身
150g程度
きざみ海苔
適量
少量
適当
適当
醤油
適当
砂糖
少々
適量

1

まず帆立の貝柱を横に半分に切り広げます。それに片栗粉をしっかりと付けます。

2

油を180℃ぐらいまで熱して揚げます。だいたい1分ぐらい揚げきつね色になったら取り出し、油を切ります。

3

エビのすり身はスプーン2本で丸めて同じように揚げていきます。あげ天のようになります。

4

次に鍋に水、酒、みりん、醤油、砂糖を適当(^0^;)に入れ温めて甘辛タレを作ります。

5

ご飯を丼に入れ海苔を細切りにしてご飯の上にまぶします。海苔が多い方がおいしいかも。

6

タレの中に揚げた帆立、エビのすり身を入れて30秒ぐらい味をしみこませます。

7

タレをくぐらせた物をご飯の上に乗せ甘辛タレを上からかけたら『帆立の揚げ煮丼』の完成です。

コツ・ポイント

すり身はエビでなくても他の物でも大丈夫です。

このレシピの生い立ち

テレビで見て美味しそうだったので作ってみました。
レシピID : 804447 公開日 : 09/05/10 更新日 : 09/05/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」