干扁四季豆(いんげんとひき肉の炒め)

干扁四季豆(いんげんとひき肉の炒め)
いんげんとひき肉を使った炒めものです。ひき肉の旨みが凝縮されています。XO醤と赤唐辛子のピリ辛風味も魅力的。

材料 (4人分)

主材料
いんげん
2袋
豚ひき肉
100g
ザーサイ(あらみじん切り)
大さじ1
ねぎ(みじん切り)
1/2本分
調味料
XO醤
小さじ1
混合調味料
しょうゆ
大さじ1
老酒
大さじ1
大さじ1
少々
仕上げ
水溶き片栗粉
小さじ1
小さじ1

1

写真

いんげんは洗って水気を切り、両端を切り落とした後、半分に切る。

2

ザーサイはあらみじん切りにする。ねぎはみじん切りにする。しょうがはみじん切りにする。

3

赤唐辛子は輪切りにする(市販のすでに輪切りになっているものを使っても良い)。

4

鍋ならしした中華鍋に油をたっぷりと入れて190℃くらいに熱する。

5

写真

いんげんを油通しする(油がはねたり、いんげんの種が飛ぶことがあるので注意する)。

6

写真

いんげんの表面がしわしわになり、火が入ったらジャーレンにのせて油きりをする。

7

写真

下処理した食材は以上のとおり(混合調味料、仕上げ除く)。一気呵成に調理するため食材をまとめておく。

8

中華鍋の油を寸胴などに移して、中華鍋を空にする。中華鍋に大さじ1の油を入れて、中火にする。

9

写真

豚ひき肉を炒める。豚ひき肉から油がでてきて、カリカリになるまで炒める。甜麺醤を加える。

10

ザーサイ、ねぎ、しょうが、、XO醤を加えて炒める。

11

全体的に火が入ったら、いんげん、赤唐辛子(輪切り)を加える。

12

混合調味料を加えて、味がからむようにまぜる。水溶き片栗粉でとろみをつける。最後にごま油を加える。

13

器に盛り付けて終わり。

コツ・ポイント

いんげんは油通しすることでうまみを逃がさずに火を入れることができます。ザーサイの代わりに高菜を使ってもおいしくいただけると思います。

このレシピの生い立ち

干扁四季豆(いんげんとひき肉の炒め)は四川の家常菜です。本場では、冬菜(ドンツァイ)を使って炒めることが多いようです。今回は、日本でも手に入りやすいザーサイを使うことにしました。隠し味でXO醤を加えて、旨みを重ねてみました。
レシピID : 804718 公開日 : 09/05/14 更新日 : 09/05/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

14/06/10

写真

秋豆で!写真ぶれてすみません! おいしかったです♪

コージ

つくれぽサンクスです。ご飯が進みそうですね。

14/01/20

写真

XO醤がなくて豆板醤で。毎週でも食べたいくらい!ビールが進む〜☆

meimei1705

豆板醤でピリ辛風味もアリでしょう。隠し味の黒酢との相性抜群。

12/03/24

写真

同じく四川料理を再現したく見つけたレシピ!自宅で美味!ありがとう

TeSage

味は四川にあり。濃いめの味付けでご飯もすすみます。

10/03/07

First tsukurepo mark
写真

中華料理店の味を再現したくて、巡り会ったレシピ。美味しい!

りんむう

美味しくつくっていただいて、ありがとうございます!

kilalan 2009年07月17日 18:48
干扁四季豆、私の大好きな料理です。ネットや香港人、シンガポール人の友人にレシピを聞いたことがありましたが作り方がわかる人はいませんでした。レシピ、活用させていただきます!!
マンデウ 2009年07月17日 22:53
コメントありがとうございます。干扁四季豆のつくり方はいろいろあって、豆板醤を加えたりする場合もあります。いんげんを油通しして、表面をしわしわにするのがおいしくつくるポイントだと思います。