レンジ使用で時短フランスパン

レンジ使用で時短フランスパン
HB生地コース使うより早くて楽♪
気泡は無理かも、だけど全工程2時間にしてはパチパチ音もする上出来なレシピです。

材料 (2本)

210cc
6g
モルトパウダー
0.6g(所定の量)
ドライイースト
4-5g
数滴
クープ用油脂(バター等)
適量

1

小麦粉、塩、モルトパウダーを計って、むらのないように先に混ぜておく。

2

人肌くらいのぬるま湯(35-37度)にドライイーストを溶かす。

3

粉類にぬるま湯を入れ、まとまるまで約2分こねる。こねすぎないように。

4

軽くラップし、電子レンジ150W1分加熱(500W40秒)。目安は人肌。足りなければ追加加熱できるので不安な時は少しずつ

5

生地が2倍になるまで休ませる。私はレンジ内にお湯を張ったお皿と一緒に置いておきます。

6

生地を取り出し、軽~くガス抜き(抜きすぎない)。2等分して丸め、ベンチタイム10分。

7

楕円にのばし、手前から1/3、奥から1/3きつめに巻き、最後は端までしっかり閉じる。転がしながら好きな長さに成形。

8

天板と、お湯を張った耐熱容器を入れて250度で予熱開始。(うちのオーブンは余熱時間長いので早めスタートしてます)

9

生地に濡れふきんをかぶせベーキングシート上で1.5倍になるくらいまで二次発酵。予熱中オーブンの上に間接的に置いて発酵促進

10

生地にクープを入れます。
都度包丁を濡らし削ぐような角度で。切れ目には油脂を塗る。

11

十分に霧吹きをする。なければ刷毛で水を塗る。

12

予熱が終わったら、天板を手早く取り出す。ベーキングシートごと生地を移動。

13

焼成は、230度10分、210度12分。
自動メニューがあればフランスパンコースで。

14

写真

表面パリッパリ。粉は「フランス」を使用。強力粉・薄力粉を使う時は70:30。

コツ・ポイント

捏ねすぎない。レンジ加熱しすぎない。予熱時に天板も一緒に熱する。焼く直前にしっかり霧吹き。できればスチームオーブン使用。(なければ焼成中に5分おきに霧吹き?)
クープは生地にほぼ平行、1cm間隔、ナイフは45度以上寝かせて入れる。

このレシピの生い立ち

本来のフランスパンは低温長時間発酵。でも平日も仕事の後に焼きたてを食べたくて、レンジも駆使してみたところ、無事表面パリパリに出来上がりました。クープも穴もまだまだ初心者だけど、短時間にしては良い出来かなあととりあえず満足中。
レシピID : 804779 公開日 : 09/05/11 更新日 : 11/02/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

11/01/22

First tsukurepo mark
写真

時短なのに十分フランスパン!ワイン片手に作り始め~美味しかった♪

Linlyn

私と同じ調理スタイル! <ワイン(笑)当レシピ初レポ感謝♪