北京ダックごっこ

北京ダックごっこ
「うんうん、酒のつまみに最高だね! あと、パーティーにも最適じゃない?」と夫、大絶賛。私も思いのほかうまくできて大喜び。皮を作るのも、餃子の皮よりは楽な作業でした。海鮮醤はアメリカでは甜麺醤よりもメジャーで、いろいろな味付けに使われているようです。

材料 (4人分)

★All-purpose flour(中力粉)
200g
★塩
小さじ1/2
小さじ1
★熱湯
130~140cc
鶏もも肉
2枚
1束弱
きゅうり
1~2本
少々
こしょう
少々
適宜
適宜
海鮮醤(hoisin sauce)
適宜
打ち粉(小麦粉)
適宜

1

★印の材料をボウルに入れ、箸などで混ぜる。全体がまとまってきたら、手で捏ね、ラップに包んで1時間程置いておく。

2

台に打ち粉をし、生地を24等分にする。1つをまず直径8cmくらいの円形に伸ばし、2つ目も同様の大きさに伸ばす。重なる面にごま油を塗ったら2枚を重ね、麺棒で更に直径12cm程度に伸ばす。

3

油を引いていない鍋に2を入れ、弱目の中火で両面を焼く。焼けたら1枚ずつに離し、ザルに広げて冷ます、これを繰り返して、皮を全部焼き上げる。できあがったら、乾燥防止のためにアルミホイルなどをかぶせておくと良い。

4

鶏もも肉に塩、こしょうをふって、華氏425度(摂氏220度)オーヴンで15分程焼く。はちみつを両面に塗りつけて、両面に焼き色がつくまで更に15分程焼く(途中で1度引っ繰り返す)。焼けたらそぎ切りにする。

5

青ねぎは長さ6cm程度に切り、きゅうりもそれに長さを揃え、4mm幅に切る。

6

皮、鶏、青ねぎ、きゅうりを皿に盛りつけ完成。具を皮の上に置き、海鮮醤をつけて、巻きながら食べる。

コツ・ポイント

1) 生地の粉は、薄力粉100g+強力粉100gでも構いません。 2) 鶏を焼く際、ノンスティック加工してあるシートを使うか、オーヴンシートなどを利用することをおすすめします。なお、はちみつは焦げやすいので、焼き色をつける時は確認しつつ焼いてください。 3) ねぎはもちろん、長ねぎでOKです。アメリカでは長ねぎは貴重品なので、なかなか手が出ません…。

このレシピの生い立ち

たれさえあれば北京ダックくらい自宅で食べれるでしょ! 別にチキンでもいいでしょ!と思って作りました。姉が北京ダックが好きなので、今度作ってあげようと思います。
レシピID : 80533 公開日 : 03/02/21 更新日 : 03/03/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
むっどれ 2003年04月06日 07:57
とーーーっても!美味しく、楽しくいただきました♪

チキンの他にモヤシとニラと春雨の炒め物と、ホタテとエリンギ入りのスクランブルエッグを用意して、ミソは八丁味噌で代用しました。

肝心のチキン、以前本を見て作ったときに真っ黒けにした前科があるので、慎重にフライパンでやっちゃったのですが。。
それでも充分おいしかったです。ハチミツだけを塗るって、ちょっとぴっくりでしたけれど。照りも出て、ちょうどよい甘みでした!
次回はぜひ、オーブンでこんがりぱりぱり皮に挑戦してみたいです。


いつもながら美味しいレシピ、ありがとうございました♪
さちごはん 2003年04月06日 15:34
>チキンの他にモヤシとニラと春雨の炒め物と、ホタテとエリンギ入りのスクランブルエッグを用意して、ミソは八丁味噌で代用しました。

おいしそう! もやし、今度やってみよっと!

はちみつ使うとどうしても真っ黒になりやすいんですよね。私のもギリギリです(笑)。

作っていただき、ありがとうございました!
むっどれ 2003年04月07日 08:12
>おいしそう! もやし、今度やってみよっと!

初めてつくったときに参考にしたレシピは、鶏の照り焼きと、きゅうり、白髪葱、豚スライスと卵と野菜の炒め物、を巻き巻きするようになっていましたので、なんとなく習慣になっています。 旦那は、鶏ときゅうりを主に巻き、その他はおかずとして食べています(爆)。

同じく、その本ではてんめん醤を使っていたのでした。海鮮醤ってどんなんだかちょっとわからなくて、てんめん醤のイメージで、八丁味噌を酒とみりんとハチミツでのばして、ごま油をすこーしたらしました。

・・・・・・かなり邪道ですね(笑)。

皮のばすの、楽しいです。最初は縁がお花みたいにひらひらしちゃうのですが、最後の方になるとまん丸?っていっていいくらいになりました。むっどれも修行して、そのうち餃子皮もつくれるようにがんばります。
さちごはん 2003年04月10日 02:17
海鮮醤も甜麺醤同様に甘いので、近いといえば近いです。でもね、甜麺醤のほうが何だかこう、味が濃いというかくどい気がします。

>八丁味噌を酒とみりんとハチミツでのばして、ごま油をすこーしたらしました。

これ、うまそう!

皮のばし、楽しいですよね。この皮は餃子の皮よりも楽ちんに作ることができる気がします。餃子は、中央厚め外側薄めっていうのを1枚1枚するのが面倒で・・・。
むっどれ 2003年04月11日 01:24
餃子、60個作っちゃいました。
あっけないほど薄く伸びちゃって、驚き。

以前2回ほど作ったんですけれど、皮が薄く延ばせなくて、とじ目がどうしようもなく厚ぼったいものだったの。。

今回はちゃんと外側薄目に♪
綿棒使いがちょっとはわかったのかしらん。今度はちゃんとまあるくなるようにがんばりまっす。

あ、返信いただかなくてかまいませーん♪
ただの夜更かし女ですので(笑)。
さちごはん 2003年04月11日 01:45
そう言われても、返信したくなっちゃいますぅ!(笑)

今日は久々に大した予定も入っていなく、余裕のある1日です。

餃子の皮、薄めか厚めって気分によって作りわけられるのがいいですよね。うちは元々厚めのが好きなんですが、世間ではどちらかというと薄いものをパリッと焼いているのが流行っていますよね。だから、人にあげる時はやや薄めにしたりしています。
Brook 2003年12月01日 11:53
お元気でしょうか?
今日はお願いに上がりました。

私のキッチンで、「北京ダック」のレシピをアップしたのですが、その際、春餅の作り方はさちごはんさんのこのレシピをが一番いいから、と紹介させていただいたのです。

きっと「問題ないですよ~」と言っていただけると思ってるんですが、大丈夫でしょうか?
もし×の場合は即効直しますので、おっしゃってくださいね。

私のレシピは、ID:119264です。
さちごはん 2003年12月01日 13:22
お久しぶりです。

えっと、問題ないですよ。(笑) 光栄です。

レシピ、拝見しました。立派なものが仕上がり
ましたねー。(拍手)

うちの夫も最近、「北京ダックごっこしたいよ」って言うのですが、海鮮醤が地元に売っていなくて、延期になっています。

では、また! メール、ありがとうございました!