残りご飯でお茶漬け

残りご飯でお茶漬け
前日余ったご飯の使い道。お酒飲んだ後の〆でもいいのですが、私以外アルコールを嗜む人がいない我が家では、確実に朝食です。

材料 (1人分)

前日作ったおにぎり1個
具はお好みで。マヨ係は向きません。
適宜
ゴマ
お好みで
海苔
1/3枚程度
わさび
お好みで
三つ葉
お好みで
お椀の半分程度の量

1

だし汁を作っておく。私はかつお出汁と昆布茶を合わせて、塩分は薄めに作ります。

2

前日に残ったご飯を、お好みの具でおにぎりにしておきます。塩はお好みで。暑い時期なら塩分が必要かも。

3

軽く油を敷いたフライパンで、作っておいたおにぎりを軽い焼き目がつく程度に焼きます。

4

写真

焼いたおにぎりを、器の上に乗せ、ゴマや三つ葉などのお好みの具材を乗せます。

5

作っておいただし汁と、海苔・ゴマを散らして、わさびを乗せたら出来上がり。崩しながらお召し上がりください。

コツ・ポイント

おにぎりは焼いた方が断然美味しいです!! (フライパンでもトースターでも)
おにぎりを作っておいて、冷凍保存もいいかも。

このレシピの生い立ち

前日に残ったご飯の行く末…
以前作った鯛めしの焼きおにぎり(やっぱり翌日に余った分)を思い出して作りました。
鯛めしバージョンは更に美味です!
レシピID : 805630 公開日 : 09/05/12 更新日 : 13/08/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」