テーブルロール

テーブルロール
フードプロセッサーを使った簡単パン生地。惣菜パンや菓子パンにも使えるふわふわ我が家の定番パン。

材料 (10個)

☆ドライイースト
6g
☆水
30g
★All purpose flour(中力粉)
300g
★砂糖
30g
★塩
4g
★卵
20g(1/3個分)
★牛乳
100g
★水
40g
バター
25g
つや出しとき卵
適量

1

ドライイーストを☆の水でふやかしておく

2

★と1のドライイーストをパン用の羽根をセットしたフードプロセッサーに全部入れる

3

生地の様子を見ながら、全体がねばっとするまでスイッチオンとオフを繰り返す
(2分くらい)

4

指で触ってみて生地が伸びるくらいになったら、1cm角にカットしたバターをいれ、再びスイッチオン (30秒くらい)

5

へらを使って、打ち粉をした台に生地を取り出し、綺麗に丸めてボールにいれてラップをし、暖かいところで1時発酵

6

生地が元の大きさの約3倍に膨らんだら一時発酵終了。ガス抜きをして10等分にし、綺麗に丸めなおしてベンチタイム15分

7

好きな形に成形する。写真は細い棒状にした生地を結んだだけのもの。

8

オーブンシートをひいた鉄板に7を並べ、約2倍に膨らむまで約30分間二次発酵

9

オーブンを180度に温めている間に、つやだし用の卵を塗る

10

オーブンに入れて約18分焼く。綺麗な焼き色がついたら出来上がり♪

コツ・ポイント

フードプロセッサーはクイジナートの14カップ用を使っています。日本のものよりかなり大きくてパワーがあるものかもしれません。
オーブンは家庭によって癖があるので、温度、焼き時間は焼き色を見ながら調整してください。

このレシピの生い立ち

いろいろ使える基本のパンを自分で作りたいけど、手でこねるのは面倒なのでフードプロセッサーで作るようにしました。all puropose flourとはいわゆる薄力粉と強力粉を混ぜたような中力粉のことでアメリカでは小麦粉といえばこれを指します
レシピID : 805719 公開日 : 09/05/12 更新日 : 09/05/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/05/13

First tsukurepo mark
写真

お味もルックスも◎。明日の旦那さまのお弁当は、これで決まりです♪

あめりかの田舎もの

うわ!美味しそう♪しかも掲載後即レポで驚きました♪アリガト♪