春のご馳走♡鯛と新ゴボウのアラ炊き

春のご馳走♡鯛と新ゴボウのアラ炊き
甘辛でないあっさりアラ炊きです 新ゴボウがホクホク、鯛もフワフワ(・´∀`・)♡鯛はアラだけでも、切り身でもOK

材料 (鯛一匹分)

鯛とアラ
一匹
新ゴボウ
一袋(2本)
※お酒と水
大体2:1の分量で魚がかぶる量(今回は併せて約1.2リットル位)
※醤油
今回はお酒と水約1.2リットルに対して40cc位)
一つまみ
青物(オクラ、キヌサヤ等)あれば
適宜
山椒の粉(お好みで)
適宜

1

鯛を良く洗い、下処理をする。(切り身であれば不要)
身をザルやまな板に移しさっと熱湯をかける

2

新ゴボウも良く洗い、乱切りにする

3

写真

新ゴボウ、鯛、酒、水の順番で鍋に入れ、初め強めの中火、火が通ってきたら中火程度に火を落とし塩を入れ暫く炊く

4

写真

醤油を入れていく(好みで加減を)
火加減はそのままで

5

写真

あくをしっかり取る

6

写真

落し蓋をし、鍋の蓋をせずに強めの弱火で大体20分程度炊く
時々様子を見て、表面に煮汁をかける

7

写真

煮詰める必要はありません。ゴボウに火が通っていればOK

8

写真

火を消したら隙間に青物(今回はオクラ)があれば入れ、落し蓋を戻し、鍋のふたをし暫く置く

9

盛り付け、煮汁をかけて完成♪
お好みで山椒の粉を♡

コツ・ポイント

※お酒:水:醤油=大体20:10:1の計算になりますが、これは目安にして頂いてお好みで加減してください。お酒大目に(これポイント)入れた後、次に水を足し、醤油一回し←これで大丈夫です(;´∀`A)

このレシピの生い立ち

新ゴボウと鯛の旨みを生かしたいと思いこのようなレシピになりました(^^)調味料はきっちり量らなくても全然大丈夫!
レシピID : 806440 公開日 : 09/05/13 更新日 : 09/05/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」