いり鶏

いり鶏
時間も手間もかかりますが、お味も比例しておいしく出来上がってくれました。我が家では月イチの定番です。

材料

鶏モモ
200g
  (■酒・醤油
各大さじ1)
人参
中1本
ゴボウ
1本
蓮根
1節
ゆで筍
小1本
蒟蒻
1枚
絹さや
適量
1カップ以上
☆砂糖
大さじ4
●酒
大さじ3
●醤油
大さじ2~3
大さじ2
●塩
小さじ半分

1

写真

下拵え。
人参→1㎝
ごぼう→5㎜で斜め切り
蓮根→輪切りを4等分
筍→人参に合わせて
鶏→3㎝の削ぎ切り

2

鶏ももを酒・醤油、各大さじ1でもみこんでおく。

3

写真

出汁を1カップ以上、とっておく。
粉末だしでも液体だしでもOK

4

鍋にお湯をたくさん、沸かす。
ざるに「絹さや」を入れ、ざるごと熱湯で30秒ほどゆでて、冷水にさらして水気をとる。

5

あいたざるに人参を入れ、同じように4の鍋に浸してかためにゆで、とりだす。

6

あいたざるに筍を入れ、同じように4の鍋に浸してかためにゆで、とりだす

★4の鍋のお湯はまだ使うので、捨てないで。

7

写真

フライパンに蒟蒻を並べ、その上からゴボウを押さえるように置く。
4の鍋のお湯をヒタヒタに注ぎ、落とし蓋を。

8

7を3分ほどゆでたら落とし蓋で押さえて水切り

蒟蒻はゴボウと落とし蓋で押さえたので[手綱]がほどけなくなります

9

写真

大きなお鍋に油をしき、下味ごと鶏モモを焼く。
表面に焼き目がついたら●の調味料を入れる。
鶏に火が通ったら、取り出す

10

写真

9の煮汁に☆の砂糖を溶かす。
(砂糖は少なくしたらおいしくないです)

11

写真

10の煮汁にゴボウ・蒟蒻・筍を入れ、3の出汁を材料の8分目くらいまで注ぐ。
落とし蓋をして8分くらい。

12

写真

人参と蓮根も入れて2~3分したら鶏モモも入れ、水気がほぼ、なくなるまで中火で煮る。

13

写真

4の絹さやを飾って、出来上がり。

実は今回は「スナップえんどう」
…。

コツ・ポイント

「落とし蓋」がなかったので、小さい鍋の蓋を使いました。じゅうぶんです!

このレシピの生い立ち

手間暇をかけて、野菜の煮物を作りたかったので。
レシピID : 806561 公開日 : 09/05/13 更新日 : 09/05/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」