にんじんの葉と胡麻のはちみつ焼きだんご

にんじんの葉と胡麻のはちみつ焼きだんご
にんじんの葉の爽やかな香りに、はちみつの甘みの醤油だれと味噌だれが、うれしおいしい、二色の焼きだんごです。

材料 (8串分)

150g
50g
浄水
200g
にんじんの葉
みじん切りでカップ1
粗塩
適量
すり白胡麻
大匙3
大匙2
醤油
大匙1
味噌
大匙1
大匙1

1

耐熱ボールで、米粉と片栗粉を合わせて、同量の水を加えて捏ね合わせる。

2

乾燥させないように生地に直接ラップを被せて、電子レンジで2分加熱。

3

取り出したら、すぐに均一に均すように混ぜて、再び電子レンジで2分加熱。

4

取り出したら、ビニール袋に生地を移して、流水で冷やして荒熱を取る。

5

荒熱が取れたら、均一に均すように、ビニール袋に入れたまま生地をよく捏ねる。

6

にんじんの葉と粗塩を揉み、すり白胡麻混ぜたら、ビニール袋に入れて生地に練りこむ。

7

均一に混ざったら、ビニール袋から出し、棒状に伸ばし、千切って丸め、扁平に押しつぶし、3個づつ串に刺す。

8

味噌とみりんを合わせたものと、醤油、それぞれに、はちみつを大匙1づつ混ぜる。

9

二色のたれを、串刺しの団子に塗りつける。

10

写真

ガスレンジの魚焼きグリルの上に網を置き、串刺しの団子を並べて、中強火の遠火で焼き目がつくまで焼く。

コツ・ポイント

米粉に片栗粉を混ぜて作ると、ムチムチのおだんごになっておいしい。
焼きたての熱々より、少し冷ましながら馴染ませてから食べた方がおいしい。
だんごは断然焼いたほうが、香ばしさが増しておいしい。
扁平形にした方が、たれが乗りやすい。

このレシピの生い立ち

畑で間引いたにんじんの葉が、セリの爽やかな香りなので、ヨモギの代わりに使ってみようと思い、おだんごにしてみました。
レシピID : 806885 公開日 : 09/05/13 更新日 : 09/05/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」