桜の木のちらし寿司

桜の木のちらし寿司
毎年春は必ず作る桜の花が満開のちらし寿司。写真は3人前。箱入りです。

材料 (3)

寿司飯
今回3人分
人参
5センチ程輪切り
ちらし寿司の具
寿司飯と混ぜずに3人分
Lサイズ3コ分
葉用に大葉
3枚
でんぶ
適量

1

●下準備●桜の花のピンクの部分を作ります。ボールに酢飯とでんぶを入れて混ぜます。一旦置いておきます。

2

●下準備●錦糸卵をつくります。1人前卵1個を目安にしています。錦糸卵も一旦置いておきます。

3

●下準備●桜の花の部分にポイントとして使う人参(5センチ輪切り程度)を茹でてフォークで潰しておきます。

4

桜の木(樹の部分)に使う具以外は酢飯に混ぜて、土台として重箱に入れます。その上に、先程作った錦糸卵を置きましょう。

5

でんぶでピンクにした桜の花の部分の酢飯を、各重箱の右上におきます。

6

混ぜず置いておいた樹用の具を樹の形に配置します。余れば地面に使ってみて下さい。バランスを見ながら人参を散らします。

7

最後に葉を乗せます。大葉以外、キュウリや緑のものを使うだけで鮮やかさが増してきれいな桜になりますよ。

コツ・ポイント

ご飯が足りないぐらい沢山食べれます。いつもより多目の量でも良いかもです!

このレシピの生い立ち

おばあちゃんが喜んでくれる1品、を、作りたくて始めた『桜の花のちらし寿司』です。毎年春には必ず作るようになりました。毎年喜んで食べてくれます。子供も大好きです!
レシピID : 807429 公開日 : 09/05/14 更新日 : 09/05/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」