初夏限定【新物尽くしの煮物】

初夏限定【新物尽くしの煮物】
祖父の育てた野菜が実り始める頃、祖母が必ず作ってくれました。新物の揃う初夏限定のこの組み合わせでしか出せない味です。

材料 (作りたい分)

新じゃが芋
食べたいだけ。
新玉葱
じゃが芋より多め。
絹さや/さやえんどう
彩りではなく玉葱と同じくらい。
ひたひた程度。
少し。野菜の甘みを味わいましょう。
日本酒
たっぷり。
醤油
美味しくなるくらい。薄味がお勧め。

1

新じゃがは皮付きのまま、ひと口大に。小さいものならそのまま。

2

新玉葱は大きめにざく切り。絹さやはスジを取ってそのまま。

3

鍋にじゃが芋と玉葱を入れ、ひたひたになるようだし汁を加え、ことこと煮ます。沸いてきたら、絹さやを加えます。

4

調味料を加え、じゃが芋が柔らかくなれば火を止めて味を馴染ませて完成。

コツ・ポイント

絹さやは柔らかくなるまでコトコト煮てしまいます。彩りではなくて大切な具の一つです。玉葱もとろけるくらい柔らかくして下さい。野菜の旨みたっぷりの煮物になります☆

このレシピの生い立ち

祖母の定番で、祖父の大好物でした。祖父母が元気だった頃を思い出します。
レシピID : 807674 公開日 : 09/05/14 更新日 : 09/05/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」