大人のプリン

大人のプリン
甘さ控えめにしてダークラムを加えてみました。男性にもイケると思います。
クックの皆さんにアドバイスいただき、やっと「つるん・ぷるん」のプリンができました。

材料 (110cc耐熱プラスチックプリンカップ4個)

 
砂糖
40g
大さじ1
熱湯
20cc
 
3個(L玉)
牛乳
170cc
50cc
砂糖
30g
ラム酒(ダークラム)
大さじ1

1

カラメルソースを準備。
鍋に砂糖と水を入れ、ざっと混ぜて砂糖をしめらせ、中火にかける。
このあと薄く色がつき始めるまで鍋をいじらないように!火にかけっぱなしで。

2

茶色く薄く色がつき始めたら、コンロの火からあまり離さないように注意しながら鍋をゆすり、ムラ無く色をつける。木ベラや箸で混ぜないようにしましょう。

3

好みのカラメル色になったら火を止め、熱湯を一気に注ぎいれて鍋をゆすって全体を溶かす。お湯を入れるとものすごい音を立てて蒸気が上がるので注意!
スプーンでプリンカップに分け入れ、冷蔵庫で固める。

4

プリン生地を作る。
バニラビーンズをさやから扱き出し、牛乳と砂糖と一緒に鍋に入れ中火にかける。砂糖が完全に溶けるまでかき混ぜながら火にかける。沸騰させないよう注意。

5

ボウルに卵を割りいれ、箸か泡立て器で白身のコシを切るように溶きほぐす。
かき混ぜながら4を加え全体をムラ無く混ぜ、生クリームを加え混ぜる。バニラエッセンスを使用する場合はここで加えます。

6

茶漉しや万能こし器でこす。(できれば2回くらい)
上に浮いた白っぽいあわをすくい取り、ラム酒を加えて静かに混ぜる。白っぽい泡はアクらしい・・・。

7

プリンカップに均等に流しいれ、アルミホイルで蓋をする。熱湯を張ったバット(無ければグラタン皿など)にふきんかペーパータオル(2枚)をしき、プリンカップを並べる。

8

写真

120℃で45~60分じっくりと焼く。プリンカップを振ってみて液体っぽい手ごたえが無くなれば完成!
ちなみに我が家のオーブンはガスオーブンです。

9

<おまけ>
上はちゃんと完成しているのに底の部分だけふるふるしちゃっているときは、鍋に300ccくらいの湯を沸かしてふきんやペーパータオルを敷き、蓋をしたままのプリンカップを並べて3分くらい弱火で火を通すといいと思います。

コツ・ポイント

生クリームが無ければ牛乳で、バニラビーンズが無ければバニラエッセンスでもOK。

我が家のオーブンではこの焼き時間では底の部分に火がとおりきりませんでした。そのような時は鍋にお湯を1.5カップくらい沸かし、ふきんかペーパータオルを引いたところに並べて3分くらい弱火で火を通すと底の部分に火が通りました。はじめから鍋でもいいと思うのですが、蒸すほうがすが入りやすいらしいので。

このレシピの生い立ち

どおおおしても「つるん・ぷるん」のプリンをつくりたくて試行錯誤の上たどり着きました。
アドバイスくださったくりーむぱんさん、KANCHIさん、とも吉さん、ぱたぽんたさん、Yちゃん食堂さん、本当にありがとうございました!
レシピID : 80779 公開日 : 03/02/22 更新日 : 05/04/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」