手網のコーヒー自家焙煎にひと工夫

手網のコーヒー自家焙煎にひと工夫
手網の自家焙煎器を持ってる方、ぜひお試しを~。
豆がニュークロップやピーベリーでも、有効かもしれません。

材料 (手網焙煎器(小)1回分)

コーヒー生豆
60g~75g
アルミホイル

1

写真

豆を焙煎器に投入。虫食いとカビの豆があれば、取ってください。

2

写真

アルミホイルで完全に覆い、空気孔を上側にあちこち明けます。(写真参照)

3

強火のコンロから10~20センチ空けて8分前後揺すりながら焼きます。(高さ調整の目安は8分で1ハゼがくる程度)

4

パチンパチン爆ぜ出したら中弱~弱に火力を落として、さらに揺すりながら数分焼きます。

5

写真

ピチピチ音がし出したら(2ハゼ)、好みのタイミングで火から下ろします。焼きが進まないよう、すぐアルミを外します。

6

写真

冷風を当てて冷まします。チャフで辺りが汚れますので、注意してください。
完全に冷めてから、密閉容器で保管します。

コツ・ポイント

アルミで覆わないで焼く方が 焼きが早く、酸味も強く出ます。
逆に言えば焼きムラが出やすく、難しいです。チャフで汚れますし。
アルミで覆うと それだけ火の当たりが弱まるので、8~10分で1ハゼになる火力で焼くようにしてください。

このレシピの生い立ち

自分ん家で生コーヒー豆(70g程度)をカリカリの中深煎り(シティロースト)に焼きたい&飲みたいと思って作りました。
フルシティまで焼くと スモーキーな味わいもちょっとあって、ひと工夫バンザイです(^-^)
レシピID : 808964 公開日 : 09/05/15 更新日 : 09/05/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」