山蕗のあっさり佃煮

山蕗のあっさり佃煮
山蕗の香りと歯ざわりがとっても美味しいお茶漬けにお酒のつまみに最高の一品。

材料 (8人分)

山蕗
2把
100cc
・酒
50cc
大さじ2
・しょうゆ
大さじ3
・酢
大さじ1/2
・塩
小さじ1/2
大さじ1/2
かつおパック
6g
炒りごま
大さじ1

1

蕗はきれいに洗い、皮はむかずに塩水で茹でる。

2

柔らかくなれば水に放し灰汁を抜く。
山蕗は灰汁が強いので一晩冷蔵庫で水に漬けておくと良い。。

3

写真

灰汁の抜けた蕗は水切りをしてリードクッキングペーパーで更に水を取る

4

鍋に・の調味料を入れ、水切りした蕗を入れてゆっくり柔らかくなるまで煮る。

5

蕗が柔らかくなりお汁が無くなったらスキムミルクをパラパラと入れて混ぜる。

6

かつおパックはレンジで乾燥させにぎりつぶして粉にし蕗に混ぜる

7

同じく炒りゴマを混ぜて器に盛る

コツ・ポイント

山蕗は灰汁が強いのでしっかりと灰汁出しをする。
皮ごと煮るので香りが良い、良く煮ると皮も柔らかく香りが良い。
市販の蕗ほど色は濃くならないが食べると一目瞭然とっても美味しい。

このレシピの生い立ち

香りの良い山蕗は佃煮にすると美味しい。
市販の佃煮は余りにも味が濃く薄味を心がけている我が家には不向きの為いつも自家製にする。お茶漬けには最高、食が進むこと受けあいの一品。
レシピID : 809604 公開日 : 09/05/16 更新日 : 09/05/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」