煎り豆ごはん

簡単に作れる大豆の豆ご飯です。素朴な味わいです。一部の地方では、黒豆を使ったものを法事などに食べるようです。大豆は普通だと一晩水に浸し30分以上茹でなければなりませんが、一度煎るとお米と一緒に炊くことができます。

材料 (1合分)

1合
大豆
大さじ 1.5
ほうじ茶
適宜
少々
1.5カップ強

1

米を普通にとぎ、ざる上げして30分程度おく。豆はフライパンなどで香ばしい香りが出るまで乾煎りする。

2

釜に、煎り豆と米を入れ、ほうじ茶(熱いままで大丈夫)を注ぎ、塩を一つまみ入れて炊く。水加減は普段の2割増し程度。

3

コツ・ポイント

仕上がりは、大豆にけっこう歯ごたえがあります。元々そういう料理なので、失敗ではありません。
おかずは肉や魚より高野豆腐、切干、ひじきなどの精進系のものが合います。

このレシピの生い立ち

レシピID : 80996 公開日 : 03/02/24 更新日 : 03/03/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」