魚香茄子(麻婆茄子・マーボーなす)

魚香茄子(麻婆茄子・マーボーなす)
なすを使った四川風の炒め物です。白いご飯によくあうおかずです。なすの食感、ひき肉の旨み、香味野菜の香りが魅力です。

材料 (4人分)

主材料
なす
5個
ピーマン
2個
豚ひき肉
100g
調味料
大さじ1
大さじ1
香味野菜
ねぎ(みじん切り)
1/2本分
混合調味料
スープ
200ml
しょうゆ
大さじ1
砂糖
大さじ1
老酒
大さじ1
こしょう
少々
仕上げ
水溶き片栗粉
大さじ2
少々

1

写真

ピーマンは半分に切り、洗いながら種を取り除く。一口大に切る。

2

写真

なすはヘタを落として、一口大乱切りにする。

3

写真

しょうが、にんにく、ねぎをみじん切りにする。

4

写真

下処理した材料は以上のとおり。一気に調理するため、まとめておく。

5

写真

鍋ならしした中華鍋に油をたっぷりと入れて190℃くらいに熱する。油の温度は菜ばしを入れたときの泡の勢いで確認する。

6

写真

なす、ピーマンの順番で油通しする。

7

写真

火が入ったらジャーレンにのせて油きりをする。

8

中華鍋の油を寸胴などに移して、中華鍋を空にする。中華鍋に大さじ1の油を入れて、中火にする。

9

写真

豚ひき肉を炒める。豚ひき肉から油がでてきて、カリカリになるまで炒める。

10

写真

調味料を加えて炒める。香味野菜を加えて炒める。

11

写真

混合調味料を加えて、強火にかける。煮立ってきたら主材料を加えてまぜる。

12

水溶き片栗粉でとろみをつける。最後に酢を加える。

13

皿に盛り付けて終わり。

コツ・ポイント

野菜はたっぷりの油で、高温で油通ししましょう。こうすると油っぽくなりません。香味野菜のみじん切りはできるだけ細かく刻みましょう。調味料の分量さえ間違わなければ、味が安定する料理です。最後に加える酢は、豆板醤と相性のよい調味料です。

このレシピの生い立ち

魚香茄子は四川の定番家常菜です。味付けも調理法もほぼ確立されている完成度の高い料理なので、あまりアレンジする部分もないのですが、彩りと栄養バランスをよくするためピーマンを加えてみました。調味料の比率は比較的覚えやすいと思います。
レシピID : 810112 公開日 : 09/05/17 更新日 : 09/05/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」