茹で鶏と春野菜のピビンパ

茹で鶏と春野菜のピビンパ
旬の野菜たっぷりで美味しくいただきます。

材料 (2人分)

ご飯
2膳分
新玉葱
1/2個
新人参
1/2本
新ごぼう
1/4本
アスパラ
3本
セロリ茎
1~2本
鶏胸肉
1/2枚
下記参照
砂糖
下記参照
醤油
下記参照
下記参照
下記参照
下記参照
小さじ1/3
ゴマ
2つまみくらい
下記参照
大さじ1~2
韓国海苔
5~6枚

1

鶏は、酒少々、塩少々を入れたお湯で茹でて、湯が冷めるまでおいておき、冷めたら取り出し細く裂いておく。皮は今回使いません

2

玉葱はスライスして水にしばらくさらし、水を切ってビニールに入れ、すし酢をヒタヒタに入れて軽くもみ、冷蔵庫で寝かす

3

人参は千切りにしてごま油大さじ1で炒めて、みじん切りしたにんにく、塩小さじ1、砂糖小さじ1を加えて更に炒める。

4

ゴボウは千切りして、ごま油大さじ1で炒め、酒小さじ1、みりん小さじ1、砂糖小さじ1、醤油小さじ1を加えて更に炒める。

5

アスパラは根元5cm程は皮をむき、固めに茹で、斜めスライスして、ごま油小さじ1、塩小さじ1、ゴマを加えてあえておく。

6

セロリは斜めスライスして、塩小さじ1を振って少しおき、軽く水気を絞って、ごま油小さじ1、粉唐辛子を加えて和えておく。

7

丼にご飯を盛り、具を綺麗に並べ、真ん中に韓国海苔を手でちぎって乗せたら出来上がり。お好みでコチュジャンを加えてどうぞ。

8

この具だと結構あっさりしてるので、私はコチュジャンを大さじ1くらい入れたらすごく美味しかった出す。

コツ・ポイント

具は、味見をして薄ければ塩などを足してください。
ピビムパプとは、混ぜるご飯の意味なので、
コチュジャンを加えて全部をよ~~~く混ぜてから食べてください。
ご飯が赤く染まったくらいがチンチャ マシッソヨ~~~!

このレシピの生い立ち

元々ピビムパプとは、乾物の野菜(芋がら、ぜんまいなど)で作る物だったと聞いた事があります。日本で定番のナムル(もやし、ぜんまい、人参など)だけでなく、韓国では様々な野菜でナムルを作るのだそうです。なので私は旬の野菜で作ってみました。
レシピID : 810899 公開日 : 09/05/18 更新日 : 11/06/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/04/16

First tsukurepo mark
写真

葉玉葱、蕪の葉、水菜等で♪コチュジャン風味噌ON混ぜ混ぜ美味♡

ruruyun

れぽありがとう!葉物沢山で美味しそうですね♥