圧力鍋で下ごしらえ~食べたくなったらすぐトリッパ煮込み!

イタリア料理店でメインとして出されるトリッパ煮込が好きです。けど、どの料理本をみてもものすごく時間と手間がかかっていて、家庭では無理だと思ってました。・・・そんなことなかったね!ありがとうWMFちゃん。

材料 (仕込みやすい一回量の肉で大体2人分のメインディッシュの副材料)

牛スジ肉
500g 下ごしらえしやすい分量
牛モツ
500g 下ごしらえしやすい分量
3かけ 下煮用
玉ねぎ
1個 下煮用
トマト水煮缶
1缶
乾燥バジリコ
少々

1

肉類は軽く洗い、もしも脂がたくさんついているようなら少しそぎとってからにんにくと適当な大きさにきった玉ねぎと一緒に圧力鍋に入れる。

2

上からあく取りシートをのせて圧力をかける。ピンが2つ分あがったら(完全に圧力がかかったら)火を弱めて30分~40分。火を止めて圧力を自然にぬく。ここまでで肉の下ごしらえはおしまい。簡単!

3

ここからは30分料理。 一回に食べられる分量のトリッパと一緒に煮た玉ねぎを深さのあるフライパンに入れ、つぶしたトマト缶といっしよに火にかける。ここからどんどん煮詰めていってバジルと塩で味を調える。必要ならトマトピューレ等を足す。

4

モツ類はおそらくこの分量で8人から10人分くらいのメインディッシュ量になってしまうので(笑)残りは汁とともに冷蔵保存。(長期にわたる場合は冷凍をおすすめします) モツ煮込みにでも、カレー煮でも転用自在!

5

これだと野菜が少ない!と思われる方には、エリンギやシメジをトマトを一緒に合わせてもおいしいです。

6

くたくたキャベツを入れるのもまたお勧めパターンのひとつ。
圧力鍋で一旦下ごしらえした肉とキャベツと肉のスープにトマト水煮缶も入れて、圧力がかかってから5分加熱。これだと割合スープっぽいものが出来るのでお好みで煮詰めてください。

コツ・ポイント

牛モツ・牛スジは脂が少ない上質のものを手に入れてください。材料が少ないだけに素材命!です。

このレシピの生い立ち

おうちの週末ご馳走ご飯に加えたくて・・。
レシピID : 81097 公開日 : 03/02/25 更新日 : 03/02/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
あやのすけ 2003年04月05日 22:40
トリッパ煮込み、チャレンジしました!本を見ると「○回ゆでこぼして云々…」って書いてあるのでめんどくさそうだけど、このレシピならホントに簡単ですね!感謝感激です。

さて、トリッパなんですが、おいしかったんですけど、煮込みすぎたせいかちょっとトマトの味が強く、パスタのトマトソースみたいな印象の味にできあがりました。ガーリックライスに添えて食べたのでちょうどよかったんですが…。

これはこれでおいしかったんですけど、屋台で食べたもっと薄味のトリッパみたいなのも作ってみたい!というわけで次回はコンソメベースのもっと薄味バージョンに挑戦してみます。作ったらまた書きこみに来ますね~。

ではでは。
うにぞう 2003年04月06日 09:26
あやのすけさん、初トリッパおめでとうございます!
確かにこれだとちょっとトマト味がきついんですよね。それはそれでいいんですけど。
もしコンソメベースにするのであれば生臭みを
とるためにハーブ入れたほうがよさそうですね。なんだろう?ローズマリーとか?

是非是非結果教えてください!私も試してみなくちゃ・・・。