めんつゆで旭川醤油ラーメン

めんつゆで旭川醤油ラーメン
旭川ラーメンは、鶏・豚と魚だしがきいた醤油ラーメンです。これをめんつゆでインスタントに作ってしまいましょう。

材料 (4人前)

豚挽肉
200g
長ネギ
1/2本
醤油
大さじ1
めんつゆ3倍濃縮
100ml
鶏肉
100g
もやし
一袋
ラーメン(極細)
4玉

1

写真

挽肉を炒めます。透き通った油が浮いてきて焦げ目がつくほどにします。香り出しですから捨て肉。

2

写真

ネギを炒めます。これも水分を飛ばして少し焦げ目がつくくらいに。

3

写真

 醤油を大さじ1、焦がし醤油の風味をつけます。
ここでニンニクスライスを入れても。
めんつゆと合わせて火を止めます。

4

コレで醤油スープの素ができます。適当な容器に入れて冷蔵庫で3日以上寝かせると更においしくなります。

5

写真

 スープの素を大さじ4杯ほど丼にとります。
 造ったスープの素は寝かせ一日以上で深みが出ます。冷凍庫で長期保存可能。

6

写真

鶏肉ともやしを炒め、火が通ったら水を1200ml入れ手一煮立ち。これをスープベースにします。丼に300ml入れます。

7

写真

 麺は旭川ラーメンの麺が一番ですが、極細系があっさりしたスープにはよいと思います。沸騰50秒がちょい堅めの目安。

8

ゆで汁を少しスープに加え、麺の湯切りはしっかりとして、丼のスープに放し、軽くといて野菜などの具を載せて出来上がり。

コツ・ポイント

 めんつゆを入れたら直ちに火を止めて合わせること。風味が飛びます。
 焦がしニンニクバターを作って後からかけるとさらに絶品になります。
 やや甘めのラーメンスープになります。引き締めたければ、スープの素の仕上げに食塩を大さじ1入れます。

このレシピの生い立ち

 インスタントに生麺と全てのスープを作ろうと考えました。所要時間が15分程度ですから、すぐできる本格的旭川醤油ラーメンです。
 めんつゆで、昆布とカツオだしをとる手間を省いています。出来上がりはバランスの取れた深みのあるスープになります。
レシピID : 811936 公開日 : 09/05/19 更新日 : 09/11/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

10/01/22

First tsukurepo mark
写真

麺ゆではじめてスープがないことに気づきレシピ検索!助かりました☆

はりのことね

ありがとうございます。インスタントでも本気です。