ミョウガタケの卵焼き

ミョウガタケの卵焼き
今が旬のみょうがたけ(茗荷の親?)。卵焼きに入れると、癖がなくおいしくいただけます。

材料

ミョウガタケ
10本くらい
2個
砂糖
小さじ山盛り2
大さじ1

1

写真

みょうがたけは、小口切りにします。

2

写真

卵を器に入れて、調味料を加えて、溶きほぐします。①のみょうがたけを加えて、混ぜ合わせます。

3

写真

フライパンに油を適量熱し、卵焼きを焼く要領で焼いていきます。フライパンに入れる都度、箸で卵を軽く溶き混ぜて下さい。

4

焼けたら、食べやすい大きさ(今回は6等分)に切り分けて召し上がってください。

コツ・ポイント

若干甘めの味付けがおいしいと思います。卵は溶きすぎない方が、ふんわりと柔らかく仕上がります。

このレシピの生い立ち

畑でとれたミョウガタケを見て、義父が「よく卵焼きに入れて食べた」と言っていたので、入れてみたらおいしくできました。
レシピID : 812146 公開日 : 09/05/19 更新日 : 12/05/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (6人)

12/05/23

写真

初めてのみょうがたけでした。さっぱりした味の卵焼きでした。

はーとねこ

初めてのみょうがたけでお試しいただけて光栄です★

12/05/21

写真

あっさりした甘さでくせになる茗荷竹風味が美味しかったデス

みなみんくっきんぐ

茗荷竹はこの季節しか食べられないのでまた楽しんでくださいね☺

12/05/13

写真

息子が焼きました。初「卵焼き」です。春の香りですね。

katachan

子どもが手伝ってくれるなんていいですね☺初卵焼きにしては上手

10/06/25

写真

仙台みょうがで作りました。いつもの玉子焼きが新鮮でいい✿

ポキコちゃん

仙台みょうがって普通のみょうがと違うのかな。作ってくれ嬉☆