失敗しない★いかめしの作り方(改訂版)

失敗しない★いかめしの作り方(改訂版)
ちょっとのコツと材料で 本物の味が!!
圧力なべも要りません!
買うより 断然安いので ぜひお試しを。

材料 (作りやすい分量として)

するめいか
てのひらサイズがベスト★
もち米
15杯分で1合弱
100cc
50cc
いかがしっかりひたる量
●砂糖
20cc
●しょうゆ
小さじ2
●いかめしの煮汁
茶こしでこして100cc

1

写真

いかはハラワタをそっと引き抜き、軟骨も取り、水洗い。足は、吸盤をしごき洗いして、くちばしの軟骨も取っておきます

2

写真

このくらいのサイズのものが、(面倒ですが)失敗なく作れます。

3

写真

いかの中に、もち米を入れます。
※ここが、ポイント!!※
煮るともち米は膨らみ いかは縮みます。

4

写真

いかに入れるもち米は、ほんのわずか。
しかも中央に、コソっと入れる程度でOK!
入口を楊枝でとめます。

5

写真

もち米が残ったら、よく洗って明日のごはんを炊くときにまぜて炊くとムダがありません♪

6

写真

いかを水平移動させ鍋に並べます。
※先のほうにもち米がたまらないように。

足も一緒に煮ましょう

7

写真

めんつゆとみりんと水をまぜて、いかがひたる程度の水をいれます。(薄味でOK)

8

写真

強火で20分ふたをして煮ます。
※10分くらいたったら、全体を軽く混ぜます。(煮えムラをなくすため)

9

火をとめて10分蒸らします。
煮汁がたくさんあるよならば、他に移しておきます。

10

写真

●しるを煮詰めてタレをつくります。
※煮汁にいかの皮などが混じるので茶こしで漉して使うとキレイなタレができます。

11

写真

楊枝をとって盛り付け、タレをかければできあがり~★

コツ・ポイント

コツは、もち米の入れ方。
絶対に入れ過ぎない!少なすぎるくらいが良。

いかは薄味で煮て、煮汁を煮詰めて
タレをかけるやり方が 一番失敗なく
つくれるようです。

このレシピの生い立ち

何度かの 失敗を重ねて 出来上がった
いかめしの 超かんたんレシピです
レシピID : 812721 公開日 : 09/05/19 更新日 : 11/04/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

17 (17人)

18/10/17

写真

大変美味しく出来ました。自分で作れるんだと感動しました♡

クック1B11PO☆

わぁ!美味しそう!簡単に出来るのは嬉しいですよね。れぽ感謝♪

18/02/22

写真

このレシピで母に作ってもらいました(*^ω^*)おいしかったです

みゅんちゃ

つやつやで美味しそう‼れぽ感謝です(*´ー`*)

17/09/13

写真

とっても簡単に出来ました!また挑戦したいです(*^^*)

kaaanmi

作ってみると意外に簡単ですよね♪つくれぽ感謝(о´∀`о)

17/09/11

写真

自分で作ったイカめしって美味しい!3回続けて作っちゃいました。

羊の台所

ふっくら柔らか美味しいですよね♪リピれぽありがとう(°▽°)

1 2 3 4 5