アジサイ揚げ(長崎の郷土料理 卓袱)

卓袱料理の中でも特に好きなこのアジサイ揚げ。手順は普通のコロッケと同じなんですが、見た目はこちらの方が華やかでかわいいですよね。

材料 (4人分)

*小麦粉
100g
*牛乳
600cc
*バター
60g
*玉ねぎみじん切り
1個分
エビ
100g
小麦粉
適量
溶き卵
2個
食パン
2から3枚
塩・胡椒
適量

1

ホワイトソースを作る。*の玉ねぎをバターで透き通るまで炒める。そこに小麦粉を入れ、粉っぽさがなくなるまで中火で炒める。全部混ざったら牛乳を2~3回に分けて入れ、木ベラなどでその都度よく混ぜながらボテボテッとなるまで中火煮詰める

2

エビは背わたをとり、荒く刻んでホワイトソースに加え、塩・胡椒で味付けして混ぜ合わせる。

3

2をバットなどに広げてラップをして常温に冷やす。

4

衣の準備をする。パンは耳を取って、5ミリ角に切る。溶き卵に小麦粉を大さじ1くらい入れてよく溶き合せる。

5

3が冷えたら直径4㎝位に丸める。丸めたものに小麦粉、溶き卵、パンの順でつけていく。
油を180度に熱し、3個くらいづつ揚げていく。

6

ホワイトソースがゆるくて形成しにくいときは冷蔵庫でもう一度冷やしてから丸めてみてください。

7

溶き卵に小麦粉を加えると、パンがはがれにくくてきれいに仕上がります。パンは固くなったものの方が良いです。一度にたくさん揚げると失敗の素なので、3個くらいまでにして置いて下さい。

コツ・ポイント

衣がパン粉ならば普通のクリームコロッケです。コロッケの中身はお店によってまちまちですが、私が食べたものではエビクリームコロッケが多いような気がします。

このレシピの生い立ち

島田昌子著「長崎四季料理」のレシピを参考にしました。
レシピID : 81318 公開日 : 03/02/26 更新日 : 03/02/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」