イチゴ酵母でもっちり白パン

イチゴ酵母でもっちり白パン
イチゴの香りがふんわり。もっちりおいしいオールマイティーな自家製酵母を使ったパンです。

材料 (ミニパウンド型5個分)

*前種*
170g
130g
8g
砂糖
24g
バター(無塩)
20g

1

*前種*
前日にイチゴ酵母エキス80gと強力粉90gを混ぜ、室温で3~4倍になるまで発酵させ1晩冷蔵庫で寝かせたもの。

2

水と生クリームをあわせ、レンジで15秒ほど加熱し30度くらいにあたためておく。1は冷蔵庫からだし、常温に戻しておく。

3

粉、塩、砂糖を入れたボールに2を8割ほどいれ、水分をなじませる。
そこに1の前種をあわせて生地になじませていく。

4

コネ台に出し、残りの水を加減を見ながら加えつつ、生地をこねる。(この分量で加水は74%
天気や湿度、使う粉によって増減)

5

ある程度こね生地がまとまってきたら(10分くらい)室温に戻しておいたバターを加え、さらにこねる。

6

生地を少しのばしてみて、生地が切れず薄い膜のようにのびるようになったらこねあがり。(こね時間は全部で20分強)

7

生地をボールなどにいれ、ラップをし、3倍くらいになるまで発酵させる。
(途中2回パンチを入れる)

8

発酵が終了したら、ボールから取り出しガス抜き。10分割し丸めなおして20分ほどベンチタイムを取る。

9

生地の綴じ目を上にし、上から押しガスを抜いた後、丸めなおし、バターを薄く塗っておいた型に2つずつ入れる。

10

35度で型のふちから生地が見えるか見えないか程度まで2次発酵させる。(所要時間大体1時間半程度)

11

生地の表面に米粉を茶漉しなどを使いふりかけ、170度のオーブンで20分焼き上げる。

12

*前種法のため、発酵に時間がかかります。
夜10時こねあがり、室温20度で一晩発酵させて1.5倍。

13

翌朝パンチをいれ、その後35度湿度高めの環境でさらに3~4時間発酵させました。(途中さらにパンチ1回)

コツ・ポイント

イチゴ酵母は発酵に時間がかかります。
酵母起こしに3~7日、前種起こしに1日、焼き上げに1日と時間はかかりますが、こねているときから焼き上がりまでイチゴの甘い香りに包まれる上、イーストのパンとは違うもっちり感のおいしいパンに仕上がります!

このレシピの生い立ち

自家製イチゴ酵母を使って白パンをつくってみました。
とてもおいしく仕上がって、試食してもらった人からもほめていただいたので、レシピの記録をかねて・・・。
レシピID : 813330 公開日 : 09/05/20 更新日 : 09/05/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

13/06/28

写真

少し前にお世話に♪粒ジャム入りで♡ふわふわで美味しかったです!

JUNSEIママ

粒ジャム入り!良いですね♪試してみます。ありがとう!

13/05/24

写真

ふわふわでとっても美味しかったです ありがとうございます

ユリパン

つくれぽありがとうございます!ふわふわ感伝わってきます!

12/06/01

First tsukurepo mark
写真

2次醗酵からなかなか大きくならず、ずんぐりむっくりに(泣)が美味

rei*zaru

発酵管理は難しいですが、自家製酵母美味ですよね。ありがとう!