さごしのトマトソース添え

さごしのトマトソース添え
さわらでもOK。
皮目もパリッと焼けてきれいに食べれます。

材料 (6人分)

さごし(さわら)
6切れ
トマト(完熟)
1個
玉ねぎ
1/2個
1かけ
塩・胡椒(クレイジーソルト)
付けあわせ野菜
適当
マヨネーズ

1

写真

さごしは中骨が食べるときに面倒くさいので、包丁を中骨に沿ってV字型に入れ、指でつまんで引くときれいにはずせます。

2

写真

身のほうにだけ塩・胡椒をして(クレイジーソルトでもいい)真ん中にマヨネーズを絞ります。

3

写真

半分に切って両面に粉を振るい、よく熱したフライパンにオリーブオイルを多めにひいて身のほうから中火で焼きます。

4

写真

ひっくり返したときに皮が縮むので、フライ返しで軽く抑えてやると丸まらずに焼けます。

5

トマトソースは、小鍋につぶしたトマト、玉ねぎのすりおろし、チキンコンソメ、にんにくのすりおろしも入れて煮詰める

6

ソースの味を見て、お好みでケチャップやウスターソース、ラー油などを入れてもよい。塩・胡椒もお忘れなく。

7

写真

付け合せはパプリカとエリンギを炒めて、塩・胡椒にオイスターソースで味付けしました。

コツ・ポイント

魚を焼くときはフライパンをよーく熱しておくこと。
トマトソースはなくても、白ワインとレモンでソースを作ればあっさりといただけると思います。

このレシピの生い立ち

トマトが熟れすぎてつぶれそうだったのでつぶしました。
レシピID : 813487 公開日 : 09/05/21 更新日 : 10/03/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」