大人のホロ苦いキャラメルムース

大人のホロ苦いキャラメルムース
←スポンジはカステラで代用、久しぶりに作りましたが、なかなか旨いです。5/25→レシピを簡単に修正。

材料 (【5人前(大ココット10個分程度)】)

=ジェノア=←面倒なら市販のカステラで代用してください。
全卵
4ヶ
65g
小麦粉
50g
ココアパウダー
15g
バター(無塩)
12g
☆カステラ利用なら、エスプレッソに浸すだけでOK
=ムース=
100g
適量
牛乳
250g
200cc

1

■準備
ゼラチンを水でふやかしておく。
オーブンを暖めておく。
氷水をスタンバイしておく

2

■ジェノワ作り
全卵にグラニュー糖を入れ、色が白くなるまで攪拌。落ち着いたら、小麦粉を入れダマがなくなるまでよく混ぜ

3

ココアを軽く振る。溶かしたバターを入れ、180度のオーブンで20分ほど焼く。焼きあがったら、軽くブランデーを振っておく。

4

写真

■ムース作り
鍋に砂糖を入れて火にかける。強めの中火ぐらい。しばらくじっと待っていると砂糖が溶けて水分がなくなる。

5

写真

そこに水を少量づつ足していき、伸ばす。
最後にブランデーで香りづけ

6

水でふやかした板ゼラを小さくちぎって鍋に入れ、丁寧に混ぜ合わせる。
湯せんして、スタンバイ待ち(固まらないように!)

7

写真

生クリームを8分立て。写真のようにしっかり角が立つまで!

8

写真

牛乳を火にかけ、まくが張らないくらいにあっためたら、⑥に投入。コツは温度を合わせること。分離しちゃいます!

9

写真

氷水を張ったボウルに荒熱を取った⑧を入れまわしながら冷やす。コツは生クリーム6分立て位の硬さになるまで

10

写真

⑦をさっくりと、コツは気泡をつぶさないように!ここでムースのフワフワ度が左右されます!

11

写真

容器に
ジェノワをひき→ムースの順に流し込み

冷蔵庫で3時間ほどの寝かせて完成。

コツ・ポイント

文中の【コツ】が重要。シンプルな材料ですが、その分繊細なコツが味を左右するでしょう。カラメルの焦がし方でもずいぶんと変わります。子供も食べるなら【ブランデー→エスプレッソ】に換えてください。それでも苦ければココア等に。

このレシピの生い立ち

これはスペイン料理をやってた時代の店レシピを簡単なものに改定したものです。
備忘録として忘れないようにのっけときます。
うまいです♪
レシピID : 813782 公開日 : 09/05/21 更新日 : 09/05/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
キョク 2009年05月23日 20:03
katuhikoさん、こんばんはヽ(^。^)丿

はじめまして、キョクと申します☆
とっても素敵なつくれぽと、温かいコメントをいただきまして、感激しております。
ありがとうございます♪

katuhikoさんは調理関係のお仕事をされていらしたのですね!私、憧れなんです~~~(*人*)調理師免許・・・いつか専門学校で学びたいです☆
そういう方につくれぽを頂いて、恐縮してしまいます
☆彡  ★彡  ☆彡  ★彡

こちらのレシピも、見るからに本格的で・・・食べてみたいと思わされました♪

本当に拙いレシピばかりで、お恥ずかしいキッチンなのですが、今後とも宜しくお願いいたします
(。.ヾ
katuhiko21 2009年05月24日 18:16
>キョクさん
初コメです!わざわざ感謝です。
予定通り、キャラメルムース作りました。
ご家庭向きにレシピちょっと手を入れました!
ご参考にどうぞ!