つるつるん冷し海老ギョウザ

薬味タップリで、スタミナたっぷり、
つるつるの食感が食欲を誘う
冷たい水ギョウザです。
いつもの酢醤油とは違う、
甘辛タレにつけてどうぞ。

材料 (2人分)

にら
25g
キャベツ
170g
海老
120g
ラード
12g
大さじ1
小さじ1
粉末スープ
大さじ1
大さじ2
お好みで
りんご酢
適量
砂糖
適量
少々
小麦粉
少々
水ギョウザの皮
25枚(市販の袋、1袋分)

1

万能ねぎ、にらをみじん切り
キャベツを茹でて量を減らし、
またみじん切りに、
海老の皮を剥き、細かく叩く。

2

1のものをボールに入れ、ラード、塩、粉末スープ、ごま油、片栗粉を入れ、手でよくこねる。

3

水に小麦粉を溶かし、
包む時に皮の縁に塗り、
2を少しずつとり、
ギョウザの皮につつむ。
(苦手な人は、2を少なめ
にして、包んでみること。)

4

(たれ)
りんご酢に砂糖を溶かし、
トウバンジャンを、お好み
の量混ぜる。
(たれは完成。)

5

3で包み終わったギョウザを
茹でる。
(うまく包めなかった時は、
レンジや蒸し器で皮がくっつく
程度に蒸してから茹でる。)
皮が透けて見え、海老の色が
明らかに赤くなったら、水に
とり、きんきんに冷して、
できあがり。

コツ・ポイント

うまくつつめなかったら、とりあえず
皮をぬらして、少し蒸してから茹でると
くずれませんよ。

このレシピの生い立ち

レシピID : 8152 公開日 : 00/09/10 更新日 : 00/09/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」